注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。
このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、
各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。→連絡先

カナダ・ブログ

カナダに関連するブロガー集まれ!!
カナダ・ブログに登録して、自慢のブログを紹介しませんか?
共通の話題で新しい出会いがあるかも?

No.135

バンクーバー在住の ヒーラー & スピリチュアルカウンセラーの気ままな日々

byKumikofromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
私の不思議体験や今までに訪れたSACRED PLACEから身近な日常まで... 思う気ままにつづっています♪
コロナ (COVID-19) & グローバル瞑想 2020-03-31 07:59:33
 話が重くならないよう、文中において 
ユーモラスな表現をしている箇所があります。

今は、世界全体が混沌としておりますが、
皆さま、どうかくれぐれもご自愛くださいませ。


89b91a34-93b1-40fa-865f-5d47e53048a2.jpg




さて、来たる4月4日(日本:4月5日)

コロナの終息とグローバルピースを意図して、

世界中に呼びかけられている

<ASCENSION TIMELINE MEDITATION>について、

つい先日、フェイスブックに投稿をしました☆彡


今回のブログは、その補足として

今書き始めているのですが、

投稿は、一般公開になっているので、

フェィスブックに登録していない方でも、

ご覧頂けます♪ コチラ

コロナ (COVID-19) & グローバル瞑想の投稿


万が一、上のリンクから見れなかった場合のために、

そのコメントを下記に掲載しておきますね。


これは簡単に要約すると、
コロナ (COVID-19) 終息とグローバルピースを意図して、

来たる4月4日(日本は5日)に企画されたイベント
<Ascension Timeline Meditation>への
コズミックインビテーションレターです〓

出所が気になる方もいるかと思いますが(笑)、
レターに書いてあるインストラクションどおりに従う必要はなく、
それぞれ独自の方法で瞑想してもまったく構わないようです。

また、4日の7:45pm PST(日本は5日11:45am)に
木星と冥王星のコンジャンクション
(地球から見て一直線上に整列)が起こり

スターゲートが開く瞬間から20分間の瞑想となっていますが、
これも無理な場合は、あなたの時間の取れたときでOKとのこと。

レターの詳細は、PC表示で右上の Translate をクリックすると
言語を選択できるので、日本語で読むことが出来ます♪

(自動翻訳なので、妙な言葉使いや極端な表現に
なっている箇所があるのは仕方がないですね。^^;)

出来れば、もう少し詳しいことをブログに書きたいと思っているので、
間に合うようでしたらポストしますね!


ということで、すでに

自動翻訳でリンク先の全文をお読みになった方、

また、翻訳されたビデオやサイトをご覧になった方、

その他の経緯で情報を受けとった方なども

いらっしゃることと思います。


公開レターは、多くの人への

参加呼びかけを意識して、

「個々における異なる見解、意見、

ジャッジメント(判断/批判)は、

一旦脇に置いて、一致団結しましょう!」


と、書かれているのですが、

文を読み進めるにつれ、

「絶対」「唯一の方法」「光の勢力」「闇の勢力」

など、断定的な言葉や情報、数々のスピ用語に、

思わず引いてしまう方もいるのではないでしょうか?(笑)



そこで、私なりに確認して得た情報を

ここに捕捉させて頂きますね。


まず、瞑想のインストラクション、

これも、スピ用語が満載で、(笑)

「この指示を使用します」とありますが、

私のFBのコメントにも書いたように、

インストラクションどおりに従う必要はなく、

それぞれ独自の方法で瞑想しても構わない。


そして、瞑想の開始時間、

「各国によって参加の時間は異なり、
中には起きているのが難しい時間帯もあります。
ですが、それでもご参加ください!」

と、喚起してますが、

こちらも、FBのコメントに書いたように

無理な場合は、あなたの時間の取れたときでOK。

とのことです。


ですが、そうとはいものの、

なぜかピンと来ない、心に響かないなぁ、

と感じた方は、素直にスルーしましょう。(笑)


私としては、

コロナ終息とグローバルピースは、もちろんのこと、

人類の進化とアセンションに向けて、

今回のこうした試みが、このリアリティにおいて、

どのような影響を及ぼすのか興味津々です。〓



当日の瞑想、20分間の音声ガイドは、コチラ


*Ascension Timeline Meditation - English

 https://youtu.be/qPQcDyQ46lw


*アセンションタイムライン瞑想 - 日本語
 https://youtu.be/ciO5HOqipQ0


*バックグランドミュージックのみ

 https://youtu.be/1cnj2Dl1bpE



《 公開レター全文 》

・URGENT CALL FOR 1 MILLION MEDITATORS APRIL4/5
  (レターの英語原文)

 https://bit.ly/1millioncall


・2020年4月5日世界同時に100万人で瞑想しよう!
 (YouTibeにアップされたレターの日本語訳)

 https://youtu.be/9qR65D6qCJE



この呼びかけを受けて、世界的に活躍している

スピリチュアルリーダーやグループの中からも

このイベントに共感し動いている方々がいます。


以下のビデオは、今回の瞑想の概要です。

よろしければ、ぜひご覧になってみてください!

※ スピ用語満載ですよぉ~~~(笑)


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

Namaste


<< Ascension Timeline/End of Coronavirus Meditation Overview >>



<< アセンションタイムラインとコロナウイルス終焉の瞑想の概要 >>




No.234

アラサー女のカナダ留学

byたてのりfromカルガリー/アルバータ
カナダ、カルガリーについて気の向いた時に書いています。
日記というよりは誰かの役に立てばなという情報を書いています!まだまだ投稿少ないですが、ゆっくり今後も書いていきます。
家族のあり方 2020-03-26 05:02:12 コロナ騒動で、思った事というか思い出した事。


このコロナでスキー場もお店も一時閉店が相次ぐ。

スキー、スノーボード 目的で来ているオーストラリア人は続々帰国。
あたしもバンフにいても仕事も、スノーボードも何もない。帰ろうか?とも思うけど、カナダ人ではない私達には2020/6/30まで海外からの入国が難しそう。


一応ビザがあれば入れるようにする予定らしいが、それがいつからかはまだ発表されていない。

もし仕事が再開できるのならその時にはカナダにいたい。と、もやもやする。



そこで思ったこと、私が働きたい理由


①第一にもちろん自分の職場、仲間が好き。

②英語を話したい。日本人シェアハウスにいるから仕事なしだと英語いらない。


ファーストランゲージが英語の人には②の理由で残ることはないんだよな〜とふと思った。


職場のアコモに入ればよかったんだけど、仕事と家とで毎日同僚に会うのはなんとなく嫌なんだよ真顔


プライベート必要

そして英語セカンドランゲージのお友達も帰国し始めた。

何もないより、家族と時間を過ごしたいって。


それって日本人にはない感覚だなと思った。
家族も友達も大事だけど、家族と今この時間を過ごさなきゃとは思わない。。。



カルガリーでの語学学校で


A: I have not seen my family for 6 months 

B:You (        ) miss your family 

確かmight/must/couldからの選択制


という空白を埋める問題で迷わずmightを選んだ、日本人2人。韓国人も選んでいたような…

ただヨーロピアンやメキシカン、サウスアメリカン達がmustを選び討論に。



Bの心理なんて私達には分からない、ただ長いことあっていないから『寂しいかもしれない』というのが私達の意見。


ただ半年も会っていないんだから『寂しいに間違いない』というのが他の国の人の意見。



大半の日本人は1年程度家族に会っていなくても、寂しさを感じない気がする。
会いたいな〜ってぼんやり思ったりはするけど。


(そもそも相手がどう思っているかなんて相手次第で分からないっていうところも論点。)


ただそこで思ったのが、日本人って冷血?



なのに子供は親(母親)が面倒を見るべきという概念が未だに捨てきれずに、母親は自由な時間が持てない。
子供が小さいのに親だけがデートや外泊なんてのも、周りからの目を気にしがち。

海外ではベビーシッター雇ったり、爺婆に預けたりって結構普通な気がするのになー。


って少し矛盾に思った。




あ、ちなみにカナディアン先生の答えはmust でした。ニヤニヤ




そういえばイタリアは友人家族との集まりが頻繁にあって、キスハグ文化があるからコロナが広がっちゃったなんて言われてるみたいね。。。



自宅軟禁状態で暇だぁー!!!!!笑










No.229

カナダ生活 お酒と共に~モザイク文化の魅力

bycanada sante lifefromトロント/オンタリオ
アメリカ西海岸、シンガポール在住を経て、現在はカナダに移住。
人生の生き甲斐はお酒☆
どこの国でもお酒と共にローカル料理、文化や歴史を学び、生活の知恵をつけています。
トロントを中心にカナダ生活、お買い物スポットやお勧めのお土産、レストランやバー情報、ネイティブ監修のもと活かせる英会話まで、留学生、駐在または移民を検討している方や旅行を予定してる方へとっておきの情報をシェアしながら、少しでもお役立てになれば嬉しいです。
トロントから1時間!半日で楽しめるワイナリー巡り【後編】 2020-02-27 08:06:06
今度は日本のニュースが気になって仕方がない日々に。。
3月2日から春休みが始まるなんて今まで聞いたことがありません。
自宅待機が基本だと理解すると、子供にとっては悲惨な春休みとなりそうですね
そして、その分夏休みのスタートを遅らせることになるだろうとも想像できて可哀想です。。
その間カナダに来ればって思ってしまうけど、
カナダもいつ状況が一転するか分からないですよね。
パンデミックに備えて、非常食の保管や1-2週間程度は外出しなくても大丈夫な家庭環境を整えておく必要があるかもしれません
我が家は小さなワインセラーがあるので、その手の貯蓄は問題なさそうです
先週末のワイナリー巡りでも、また面白いワインと出会ってきました。

The Organized Crime Winery

IMG_8926

家族経営の小さなワイナリー
そのユニークな名前から興味を持ったので、帰りにちょこっとだけ寄り道したんです。
普通のワイナリーとは異なって、どこにワインショップが併設されているのか分かりにくい建物。
入口はまるでお家の勝手口の様でちょっと入るのに勇気がいります。
IMG_8935
後から確認すると、本当にオーナー宅の一部をワインショップにしているみたい。
IMG_8942
この建物の右端のお部屋がワインショップです
さて、ワインブティックに一歩足を踏み入れると、、、
IMG_8931
IMG_8928
な~んとも不思議な空間で、まさにオーナーの趣味の部屋って感じです
ここの特徴はエチケット(ボトルラベル)のデザイン
一つ一つが物語の一場面の様だけど近くで見てもよく分からないので、
ちょっと強面で気難しそうなオーナーに尋ねてみると、
あまり表情は変えずに、実際にここの地域で起こった犯罪Crimeを物語ってくれました
組織的犯罪Organized Crimeで教会のオルガンOrganが盗まれた事件。
そこからOrganとOrganizedをかけて名付けられたワイナリーだとか。
この詳細はヒストリックミュージアムへ行けば分かると言われたけど、
充分理解できたのでスッキリ


帰りにブドウ畑を散歩した時に飾られていた古いバギー、
あれはオルガンを運んだバギーカーだったんですね
天気も良くて大好きな一枚になりました
IMG_8940

さて、ワイン。
IMG_8929
IMG_8932
おすすめのドライ系を白→赤と試してみました。
もちろん、彼らしくていいんですが、白も赤も全て同じワイングラスでテキパキさばいてくださいました
IMG_8927
のんびり味わっていると残っているワインを捨てられちゃったりして(これは涙)
試飲1杯2ドル、ただしボトル2本以上購入すれば試飲代はタダ。
折角だからもっと試したかったけど、新たなグループ客が来た途端に店内は大分混み合ってしまったので、美味しかった白と赤を一本ずつ購入してみました。
IMG_8933
ここのワイナリーの特徴は、オーナーだけじゃなく?!
フランス・ボルドーのブドウの品種をナイアガラで育ててワインを作っていることです。

オーナーにお礼を伝えて去ろうとしたら、エチケットに描かれている物語の説明が記されたポストカードをくれました。
めっちゃ嬉しかった
ワインの想いを熱く語ってくれるオーナーも好きだけど、
自ら手掛けたワインに自信があって、必要以上なことは語らず味に共感した人だけ購入を進めるってスタイル、なんか印象的で魅力的でした
IMG_8934

こんなワイナリーもあるんだー!
立ち寄って正解でした。

後編メインのワイナリーを書くはずが、又しても長々と使ってしまいました。。
今回は番外編になるのかな、
後編の後編は次回!またお付き合いください!
IMG_8936


☆ブログランキングに参加中です。どちらかにクリックお願いします(^^)/

カナダ(海外生活・情報)ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

よかったら読者登録をお願いします。


★☆カナダ旅行・生活に関するご相談..etc★☆
こちらまでお気軽にお問い合わせください(^^)
=>> canadasantelife@gmail.com

食物繊維80%‼ ローカロリーでアレルギー制限もない
安心安全な植物性の寒天をカナダ生活でも取り入れてみませんか?
詳しくはKANTEN CANADAにて。
glyph-logo_20x20f-ogo20x20@kantencanada

リンク
No.241

ビールセラピー 雨のちビールinバンクーバー

byShihofromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
バンクーバー在住15年のビール女子とバンクーバーを飲み歩きませんか音符
ブルワリーやレストラン情報、そしてビールのつまみになる美味しい
うんちくを綴っています。
お酒は何歳から?日本と海外ここまで違う飲酒法 2020-01-06 02:22:24
こんにちは。

ブログご訪問ありがとうございます。

カナダのバンクーバーから

ビールと家族へ愛と感謝を合言葉に
毎日をマインドフルに生きるラブラブ

Cicerone Certified Beer Server生ビール

ママになってもビール女子の志穂です。




1月13日は成人の日。

バンクーバー大雪で辺り一面真っ白❄️




日本では成人式が行われ、
着物やスーツ姿の新成人で華やかだったのでしょうね。

成人 = 20歳

私がまだ日本に居た時は20歳で選挙権を得て、
飲酒と喫煙が合法的に認められる年齢でした。

現在は18歳で選挙投票が可能ですが、
お酒とたばこは20歳からですね。

カナダでは19歳から飲酒が認められています。

実は州によっても異なり
バンクーバーが位置する
ブリティッシュ・コロンビア州では
19歳からお酒が飲めます。

アルバータ・マニトバ・ケベックの3つの州では
18歳から認められています。




カナダの首都オタワはオンタリオ州にあり、
ケベック州のすぐ近く。

なので友人いわく車で州境を超えて、
18歳からお酒を飲みに行っていたそうてへぺろ

州ごとに違う、日本で言えば県ごとに法律が変わるなんて
面白いですね。

18歳から飲酒が認められいる国は多く、

オーストラリア
イギリス
ロシア
ヨーロッパ諸国
メキシコ などなど


そしてビール大国のドイツでは16歳が合法年齢

アルコール購入が許されるのは18歳からですが、16歳から公共の場での飲酒が認められています。

そしてなんと
親同伴であれば14歳から
ビール・ワイン・シャンパン
は飲んでもよい生ビール赤ワインシャンパン


14歳の日には親と一緒に乾杯という家庭が多いそうです!

中2という多感で反抗期の時期に親と一緒に飲めるように
なるのが14歳お酒デビューのメリットではという意見も。


①少しずつ親と一緒に晩酌を楽しみ親子のコミュニケーションが増える

②子供がお酒の飲み方や自分の適量を学べる

③親元を離れたときに無理な一気飲みでの
死亡事故防止にもなる



確かに、日本で成人式の日に
ベロンベロンに酔った若者達の
おもしろい醜態がネット上やニュースで
報道されるのも珍しくないですもんね。


14歳から親と一緒に晩酌して
お酒の効果、
マナーや上手な楽しみ方を学ぶことは
人生の楽しみを共有しあうことなのかもしれません。




といは言っても健康上の懸念もあり、
まだ脳や体がまだ発達しきっていない子供の
アルコール飲酒は発達障害の可能性もあるそうなので、難しいところですね。

カナダのお隣の国、アメリカでは
基本的には21歳から飲酒が可能。


https://sirabee.com/2016/03/08/92497/



自由でオープンなイメージの
アメリカの飲酒年齢が
日本よりも高いというのは、
私的には意外でした。

カナダもアメリカも飲酒年齢に達しているかを
確認するIDチェックがお酒の購入時やレストランやバーでもよく行われます。

日本人というかアジア人は一般的に
若く見えるらしく、
私もバンクーバーに来たばかりの20代後半でも
飲みに行く時は必ずパスポート持参していいました。

IDと呼ばれる身分証明書は顔写真と
生年月日が英語で表記されて
いないといけないので、
日本の運転免許書ではもちろんNGバツブルー

国際運転免許やパスポートが安心ですね。

飲酒年齢に達していても、
IDを所持していないと
お酒を注文できない、もしくはバーだとお店自体に入れないこともドクロ

私自身も何度か経験したことあり、
それくらいカナダとアメリカでは厳しいのです。

理由は未成年者にアルコール提供した場合は
そのお店に罰金が課せられるから。

法律ではお酒を提供できる時間
や場所なども細かく指定されていて、
遵守しなければ営業停止の恐れもあるくらい。


国が違えば言葉も文化もお酒諸事情も異なる✔️



違いを知り楽しみましょうね。
今日もビールと家族に感謝して乾杯ビール




丸ブルーバンクーバーは初めて、、

丸ブルー英語が不安、、、

丸ブルーどこに行ったら分からない、、

丸ブルーローカルみたいに飲み歩きたい、、

丸ブルー効率よくブルワリー回りたい、、

丸ブルー観光+美味しいビールを楽しみたい、、

丸ブルービールの選び方が分からない、、

丸ブルー1人旅で一緒に飲める相手が欲しい、、、

なんて方は是非ご相談を。

お店の予約やレンタルサイクル手配やブルワリー巡りなど
個人もしくは小人数ガイドビールツアーを受けしています。

ご連絡はこちらから




No.240

ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語

bysasashu
英語力ゼロからのカナダ体験記。留学・ワーホリの始め方。TOEIC満点の方法も!
Prankって何? 海外のイタズラは度が過ぎている件 2019-12-30 06:37:48   Prank → イタズラ “Japan TV show pranks unsuspecting people with elevator problem” 日本の ...

Copyright © 2020 ワーホリ・留学生が今日カナダで話した英語 All Rights Reserved.

古い5件を表示 新しい5件を表示
タイトルを →No順に表示  →更新時間順に表示