注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。
このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、
各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。→連絡先

カナダ・ブログ

カナダに関連するブロガー集まれ!!
カナダ・ブログに登録して、自慢のブログを紹介しませんか?
共通の話題で新しい出会いがあるかも?

No.135

バンクーバー在住の ヒーラー & スピリチュアルカウンセラーの気ままな日々

byKumikofromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
私の不思議体験や今までに訪れたSACRED PLACEから身近な日常まで... 思う気ままにつづっています♪
インドに行きます!- Love・Pray・Eat 2019-01-26 03:02:11
Tajimahal.jpg



来たる4月初旬からの3週間

インドに行ってきます!!


過去世の影響もあってか

今生ではインドにあまり関心がなく、(笑)

おそらく行くことはないだろうと

思っていた私だったのですが、

彼との運命的な出会いで突然行くことに!


はい、フェイスブックで発表したので、

すでにご存知の方もいるかと思いますが、

ナント! 私、<In a Relationship>

ラブラブ、まっただ中です♪・・・(笑)


昨年の10月22日に出会い、

その約1ヶ月後に一緒に住もう!と言われ、

昨年12月29日に引っ越し、

元旦を新居で迎えるという快挙!!

・・・ですよね? (笑)


実は、インド行きは、彼が私と出会う前に計画済。

3回目のデートで、

"You can come with me." と言われたとき、

あぁ、これは行くことになるなぁ、と確信しました。(笑)


そのようなわけで、

タイトルの副題にした、<Love・Pray・Eat>

気づいた方も多いと思いますが、

はい、2010年に大ヒットした映画、

<Eat・Pray・Love>をもじったものです。(笑)


で、実は、もじった順番には、

今回の私たちのインド行き、

それなりに意味が含まれているようで、

ガイドいわく、

限りなくユニバーサルな秘儀へと

導かれることになるだろうと・・・


しかし。。こうなってくると

彼って、かなりスピ系なのでは!?

と、皆さん思うかもしれませんが、

実は、ま~~たっく違います!(爆)


でも、かなりのアウトドア派、

12月の私の誕生日には、

アウトドア用の洋服とアイテムを

ごっそりプレゼントされました。


な~んて、

どんだけラブラブかという話をすると、

友人、知人、親しいクライアントさんは揃って、

それはいいから、

どうやって出会ったかが知りたい!と、

口をそろえて言います。(笑)


iona me.jpg


ということで、

亡き夫、CC との「なれ初め」同様、

シンクロニシティやガイドのサポート、

宇宙からのサプラ~イズ! など、など、

不思議話しも織り込みながら、

宇宙への多大なる感謝をこめて、

追い追いブログに書いていこうと思いま~す☆彡

No.220

バンクーバー グルメ

byMogu fromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
No.219

ワーホリや留学を予定されている方の為のケロウナ情報

byケロウナ好きfromケロウナ/ブリティッシュ コロンビア
留学の為の語学学校はどこが良いかな?
その前にどこに住めば良いの?
情報は大都市ばかり…

そんな方の為にBC州の小さな街、ケロウナの情報を発信しています。
お仕事情報、語学学校情報など、のんびり発信中。
湖に囲まれた静かなワイナリーの街、ケロウナ。
カナダで最もカナダらしいと言われている、カナダ人が一番住みたい街No1、カナダで一番過ごし易い気候No1に選ばれたケロウナの紹介です。
ケロウナでの語学留学、ワーホリ、どちらもやっぱり日本人オーナーの所に住む方が安心じゃないですか? 2019-01-06 11:14:54

英語環境が良いです。

それは判ります。

でも住む所となると安心が一番です。安全が一番です。

学校やお仕事場で英語を使うんですから、家ではホッとしましょう。

困った事も相談できる環境をお勧めします。

安全、安心、満足なワーホリ、語学留学の為に。

No.218

Vancouverで新生活を始める人のために

byLei Takeuchifromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
このブログを始めたきっかけは私の渡米後にこっちに来ることを考えている親友に情報提供をしようと思ったことですが、最終的にはblogという形でバンクーバーで生活するのに有益な情報を、多くの人に発信していくことにしました。
I am sick 2018-11-13 08:44:59

カナダで、咳をしたり、鼻をすすると結構露骨に嫌がられます。笑
日本にいた時の日本人の反応は”大丈夫?早く治るといいね!”といった感じの暖かい言葉でしたが、
こっちでは嫌そうな顔をして”風邪なの?”と聞かれます。
そして答える方も”It is all right. Not contagious!”といった風に”大丈夫、感染しないから!”と答えてます。

最初はストレートすぎやせんか、と思ってましたが、
なんかこっちの風邪はうつりやすいみたいです。
空気が乾燥しているからかもしれません。

日本にいた時は私はそんなに他人から風邪をもらうことはなかったのですが。

room mateから風邪をうつされ、
room mateがゴホゴホする度に、しんどくなり、若干切れました。
あんたが風邪引くたびにあたしもしんどくなるから、薬飲んで早く治してくれ、と。
私が言うまで薬を飲んでなかったとのこと。
そんなけ咳してたら喉やられんだろうが。バカか。

今のところに入居してから、3度目です。。
そして3度目は発熱しました。

辛い、、、

No.205

0llo.com

by0llofromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
中、上級者向けの英語表現の紹介や、バンクーバーのアクティビティ、グルメ、アプリのレビューなどをしています。平日毎日更新。
なぜ英語の勉強が習慣化しないのか?理詰めで自分の「欲」を管理する 2018-09-24 03:49:53

英語学習が習慣化しない理由、または一時的に習慣化してもそれが長期にわたり継続されない理由にメスをいれて語ってい […]

The post なぜ英語の勉強が習慣化しないのか?理詰めで自分の「欲」を管理する appeared first on 0llo.com.

古い5件を表示 新しい5件を表示
タイトルを →No順に表示  →更新時間順に表示