注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。
このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、
各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。→連絡先

カナダ・ブログ

カナダに関連するブロガー集まれ!!
カナダ・ブログに登録して、自慢のブログを紹介しませんか?
共通の話題で新しい出会いがあるかも?

No.193

沖野直嗣のだいたい自転車世界一周

by沖野直嗣
5月21日より、アラスカ・アンカレッジから自転車での世界一周をスタートさせました。
今現在はアラスカ・カナダを縦断中。
まずはアメリカ大陸の最南端、アルゼンチンのウシュアイアを目指します。
Stewart~Telkwa 7月19日~7月22日 (60日目~63日目) 2016-07-23 11:47:08
7月19日。
RIMG1301
RIMG1302
8時15分起床。朝食後、9時半出発。
この日は来た道を64キロ走り、まずはMeziadin Junctionまで戻らなければならない。
ジャンクションからは、南に進路を取り、PrinceGeorgeを目指す。


Stewartに来た時は下り坂ばかりで帰りが大変だ、と思っていたが、帰り方面も意外と下り坂が多い。
しかし、何故か下り坂でもスピードに乗れない。タイヤが回らない、という感じか。


同じ道は走りたくないと思っていたが、見る角度が変わるせいか、風景を楽しむことができた。

IMGP1836RIMG1308
12時ちょうどにBear Glacierに到着。
RIMG1309
雄大な景色は何度見ても飽きることはない。
この日は平日だからか観光客は全くおらず、この景色を独り占めしながら昼食を取った。


ここからはほぼ上り坂のみ。


13時半にMeziadin Junctionに帰ってくる。
RIMG1311
ここからは南へと向かう。


周りの景色が全く見えない林道に変わる。
この2日間、雄大な景色を見てきたため感覚が麻痺しているのだろうか、全くもって面白くない。
はっきり言って、Meziadin Junction以降のCassiar Highwayは全く見どころがない退屈な道だ。


退屈で気持ちも乗らないというのもあったのだろうが、やはり足が回らない。
いくら前日40キロ弱しか走らなかったとはいえ登山だったわけだし、2週間自転車を漕ぎ続けているから疲労が溜まっているのだろう。

結局80キロ程走った18時頃、Brown Bear Rest Area(Brown Bear=グリズリー・ヒグマ)という停車場で動けなくなった。
本来はRest Areaでのキャンプは禁止なのだが、ここで一晩過ごすことにした。
RIMG1316
晩ご飯を作り、20時にはテントに潜り込む。


1時間程経った頃だろうか、バキバキっと樹を折るような音が聞こえる。
もしや、グリズリーか!?ブラックベアは何とかなっても、グリズリーに襲われたら十中八九、死あるのみ。
熊除けには音を立てるのが良いので、夜通しパソコンで音楽を流すことにした。
そして、疲れているからか僕はすぐに眠りに落ちた。
※今考えてみれば、音が聞こえた時点で撤収すべきだったのかもしれない。

テントの蚊帳越しに、首に何かが押し付けられる。首に風が当たり、フンフンとがうるさい。
熊だ。最悪だ。
はっきりしない意識の中、枕元に置いていたナイフとベアスプレーを手に取り、スプレーの安全装置を外す。
しばらくテントの中で待っていたが、音はなくなった。どうやら去っていったようだ。


ここでハッとなり、意識がはっきりする。時計を見ると深夜1時。
ベアスプレーを見ると安全装置は外れていなかった。
夢だったのか・・・?
それでも首の違和感は残っており、未だに夢だったのか、現実だったのかは定かではない。
ここまできたら開き直るしかない。僕は再度眠りに就いた。



7月20日。
5時45分起床。
RIMG1317
目が覚めた時、テントの蚊帳越しに白い乗用車がRest Areaに止まっているのを見て心底ホッとした。
無事に一夜を明かすことができた。本当に怖かった。


こんな所はさっさと立ち去ってしまいたい。さっさと朝食を済ませ、7時15分に出発。


道はこの日も深い林道で回りの景色は全く見えない。
カリブー注意の標識はよく見るが、熊注意は初めて見た。
RIMG1324

退屈だからか、ぼーっと考え事をしてしまう。
日本の料理が恋しい。蕎麦が食べたい。うどんが食べたい。天ぷらが食べたい・・・


出発した時間が早かったからか、14時半に120キロ先のKitwangaという小さな集落に到着。
RIMG1329
Buttle Hillという小さな丘が唯一の観光スポット。
IMGP1841
RIMG1333
このButtle Hillの側を流れているSkeena Riverは、かつて集落間を繋ぐのに欠かせない航路だった。
そしてKitwanagaでは集落間での紛争が幾たびも起きており、1800年頃にはこのButtle Hillの上には砦が設けらていたとのこと。
小さい丘のため20分程で全て見終わり、キャンプ場に向かう。
RIMG1335
このKitwangaのキャンプ場は無料で開放されているので、ありがたく泊まらせてもらう。
隣にはスーパーマーケットもあるので、少し買い出しをしてテントの中で休憩。


しばらくすると外から「誰かおらんかー?」との声が。

テントから顔を出すと一台の乗用車が止まっている。
民族風のおばちゃんが甲子園の売り子よろしく、クーラーボックスを持って歩いている。
キャンプ場を巡る売り子なんぞ、初めて見た。
おばちゃんはこちらに気づき、近づいてきた。
しまったと思った時には遅かった。おばちゃんはマシンガンの様に話し始めた。


「わたしゃバンクーバーに子どもがおってな、この度孫が生まれたんや。やから旅費が必要なんや。兄ちゃんちょっと見てやこれ、サーモンの燻製やで!興味あるか!?」
「凄いなぁ、でも俺金無いから買えない・・・」
「ちょっと食ってみいさ、これ!」

おばちゃんからサーモンの燻製の欠片を手渡され、試食する。美味い。
「どうや?美味いやろ?」
「美味い。でもごめん、俺金が・・・」
「これはどうや!?サーモンの漬物やで!興味あるか!?」
僕は自転車に掛けていたカバーを取り除け、自転車をおばちゃんに見せた。
「ごめんよ、興味はあるんだけど俺自転車旅行者で金ないんだよ、本当ごめん」
「おー!兄ちゃん凄いな!このキャンプ場他に人おるか?」

あそこにキャンピングカーが止まってるよと教えると、おばちゃんはさっさとそっちの方へと向かっていった。
僕はテントの中にまた戻ったが、その後30分ほどおばちゃんのマシンガントークがテントの中からも聴くことができた。


7月21日。
6時45分起床。
近所のRVパークで水を補充させてもらい、8時半頃出発。
この日は晴天。暑い。


そしてKitwangaから走ること数分、Cassiar Highwayの終着点のジャンクションに辿り着く。
RIMG1342
ヒッチハイク禁止の看板。過去に何かあったのだろうか。
ここからは東に進路を取り、ハイウェイはYellow Head Highwayへと名前を変える。
RIMG1344
RIMG1345
Yellow Head Highwayに入ってからは車通りが多くなり、路肩も広くなった。
しかし広くなったが故か、車は隙間を開けずに自転車の真横をびゅんびゅん通り過ぎていく。

40キロ走り、Hazeltonsに到着。Visiter CenterでWifiを接続し、ネット作業。
RIMG1351
RIMG1352

2時間程ゆっくりして14時再出発。

道路脇には線路が通っている。
するといきなり電車が現れた。
IMGP1844
RIMG1357

貨物列車なのだが、とてつもなく長い。先頭からお尻まで誇張抜きで500メートルくらいあった気がする。
町と町の距離が長いため、1回にできるだけの量を運ぶためだろうが、限度というものがある。

そして目の前には牧草地が広がり始める。
RIMG1359
IMGP1848
アラスカを含め、北米で初めて牧草地を見た。
飼われているのは牛と馬。ニュージーランドを思い出させる風景だ。
しかし、熊出没地帯なのに、食べられたりしないのだろうか。


18時頃、Smithersという町に到着。
RIMG1365
RIMG1372
RIMG1367
予想以上に大きい。
マクドナルドやケンタッキー、なんとセブンイレブンまである。


この規模の町で野宿は不可能と判断し、町はずれのRVパークに。
RIMG1370
このRVパークはゴルフコースの中にテントを張ることができ、かなり気持ちよかった。

7月22日。
7時起床。
8時にスーパーマーケットに行き、食料の買い出し。
久しぶりの大型スーパーにテンションが上がり、ついつい買い過ぎてしまう。


11時に出発。
1時間もしない内に「Cyclist Welcome」の看板が。
RIMG1375
ふらっと立ち寄り掲示板を見ると、小さなキャビンを自転車旅行者に開放しているとのこと。
RIMG1378
中を除くとベッドがある!
RIMG1380
なんとWifiも、シャワーもランドリーもある。
時間は朝の11時半頃。雨も降ってきた。
僕は迷うことなく、このキャビンに宿泊することにした。
この後はネット三昧。ベッドの上でクッキーを貪り、自堕落な時間を過ごす。


極めつけは晩ご飯にうどん。朝の買い出しで我慢できずに購入していたのだ。
RIMG1379
日本での仕事の休日のような日を過ごし、完全に緊張感がなくなり、牙が抜けた狼状態。
翌日以降、進むことができるのだろうか・・・
No.192

世界一周ぷぷるん旅行

byReyfromビクトリア/ブリティッシュ コロンビア
2015年9月6日より世界二周目を始めたなり~
観光、町、宿情報、留学・ワーホリアドバイスなどガンガン発信していきま~す☆
2016年11月1日まではカナダのビクトリアに滞在、その後はメキシコ、キューバ、グアテマラと、気の向くままに南に下っていく予定で~す
どうぞよろしくお願い致します(^O^)/
旅は人生を変える。 さあ、明日はどこに行こうかな。
赤き歴史を踏みしめろ”グランドキャニオン” 2016-06-29 05:31:43 はい! 今度こそグランドキャニオントレイル日記! 記事下部でちょっとしたグランドキャニオン旅行のアドバイスも紹介するよb 拙者たちはBright Angel Trailheadというコースを選び、3-Mile Resth
No.188

Chiilife カナダ・トロントにて幸せ探し

byChiifromトロント/オンタリオ
カナダ・トロントのカフェや雑貨屋さんの紹介、美容・レシピ、ワーホリ・観光についてもまとめています。
外国人に喜ばれるお土産って?100均で買える人気間違いなしお土産を徹底調査! 2016-05-25 08:46:35

今回留学やワーホリでホームステイに行く方や外国人のお友達用の100円ショップ(ダイソー、キャンドゥ)で買える人気間違いなしの外国人に喜ばれるお土産をご紹介します。
「100均なんて、大丈夫かな?」→「大丈夫です!」

外国人向け喜ばれる100円均お土産

外国人に人気の100円ショップ(ダイソー、キャンドゥ)で、外国人に売れているものを徹底調査!
喜ばれるお土産選びのヒントにしてみましょう。

  1. 外国人には珍しい?日本では当たり前のコレがびっくりされるお土産
  2. 【お菓子】100円ショップで買える人気間違いなしの外国人に喜ばれるお菓子お土産
  3. 【雑貨】これぞ、日本(THE JAPAN)!のお土産

それでは順番に見ていきましょう!

外国人には珍しい?日本では当たり前のコレがびっくりされるお土産

あぶらとり紙

日本では、当たり前のあぶらとり紙は、実際使ってみてもらったらとてもびっくりされ、話題になること間違いなし!

あぶらとり紙

ホッカイロ

特にカナダの冬は極寒!こちらもびっくりされること間違いなし!ちなみに私の外国人の友人は大量に購入にし、日本から持ってきていました。

ホッカイロ

日焼け止め

外国人も海外にいる日本人にも嬉しいお土産が日本製の日焼け止め!カナダの日焼け止めはあまり効かないので、とても嬉しい商品!

折り紙

特に和柄の折り紙は綺麗で日本らしくお勧め。DIYに使えたり、鶴の折り方を教えてあげても楽しいですね!

折り紙

【お菓子】100円ショップで買える人気間違いなしの外国人に喜ばれるお菓子お土産

むき甘栗

剥いてある栗なんて、外国で売っていない!!さらに美味しいので、人気間違いなし!

むき甘栗

抹茶コロン

抹茶コロン(Matcha Collon)。英語ではColon=結腸なので、「え!!?」「ナンジャコリャ!!?」、話題になること間違いなし!

抹茶Collon

うまい棒

安いし、美味しい、味のバラエティも多い。

うまい棒

ハイチュー

うまい、珍しい、軽いし、小さいのでスーツケースに入れてもかさばらないのでお土産として◎

日本限定のキットカット

赤のパッケージのキットカットは、海外ではどこでも手に入ります!しかし、抹茶味やチーズケーキ味など、バラエティに富んだキットカットはとっても珍しい。バラマキ用お土産としてお勧め!

キットカット

抹茶のお菓子

トロントでは最近「Matcha(抹茶)」というと多くの人が知っているくらい人気の抹茶!抹茶味のお菓子をゲットしてもいいかもです。

抹茶あずき。

ハローキティちゃんマカロニ・飴等

キティちゃんはたくさんの海外セレブからの大人気ですが、ハローキティちゃんの商品を海外ではほとんど購入ができないので、喜ばれること間違いなし!

ハローキティのマカロニ。

【雑貨】これぞ、日本(THE JAPAN)!のお土産

弁当箱

海外では日本のようにかわいいデコレーションがされた弁当箱なんて全くないっっ!

お弁当箱。外国人に喜ばれる100円ショップで買えるお土産

お箸

和柄や花柄が喜ばれると思います。

和風食器

プラスティックで軽く割れることもないし、日本らしい

お椀。外国人に喜ばれる100円ショップで買えるお土産

寿司マグネット・寿司消しゴム

トロントでは1ブロックごとに寿司レストランがあるくらい寿司が人気です。
寿司マグネットや寿司消しゴム等は人気間違いなし!

寿司消しゴム。外国人に喜ばれる100円ショップで買えるお土産

寿司メーカー

寿司が自宅で簡単に!?ホームパーティとしても使えそうですね!

扇子

世界遺産登録された富士山、和柄、花柄等がお勧め!扇子として使えますし、壁に飾ってインテリアとして使ってくれたりします。

外国人に喜ばれる100円ショップで買えるお土産

手ぬぐい

日本らしい和柄がお勧め!タオルとして使ったり、丁寧に額に入れてくれたり、手ぬぐいとして使ってくれます。

外国人に喜ばれる100円ショップで買えるお土産

まとめ

以上、”外国人に喜ばれるお土産って?100均で買える人気間違いなしお土産を徹底調査!”でした。是非これからワーホリや留学に行かれる方で、ホームステイ先へお土産に迷っている人や、外国人のお友達へのお土産を考えている方へのちょっとした参考になればと思います。

 

No.191

オリエンタルナース in モントリオール

byオリエンタルナースfromモントリオール/ケベック
モントリオールのケベックで看護師をして10年。小児のがんを中心に、カナダの看護師の日々を描いてます。
カナダの看護師の年収は 2016-05-17 03:41:00 エアカナダでフライトアテンダントをしている日本人の友達が言っていました。

上がなかなかやめないから、年功序列で(セニョリティーといいます)が上がらなくて、いいフライトが取れない!

彼女は私よりも少し上のアラフォー。アラフォーでもまだまだ自分の思うように仕事が取れないほど、ちゃんと定年まで勤めあげる人がたくさんいるエアカナダ。いい会社だなあ、と思いました。

看護師も一緒です。
定年まで勤めあげる人がたくさんいます。
勤め上げられるような環境も整えられています。
キャリアの仕事です。

日本では大学病院で看護師をしていました。
定年まで勤めあげるな看護師は、あえて言えば独身の婦長さんくらいでした。

そして、カナダではしっかりとお金を稼ぐこともできます。
年収はだいたい10年で頭打ちになり、それからは、労働組合の交渉によって変わりますが、
一人で余裕で人家族養える額、または、切り詰めれば2家族養える額をもらえます(大卒の場合で計算)
時給もいいのですが(カナダは時給制)下の給料チャートよりも、だいぶ増えるのは、時間外手当(夜勤手当、週末手当)などがいい、というのもあります。

カナダの看護師の給料の平均2015年

ただ、ここから税金が引かれるため手取りはグッと、下がってしまうのが、カナダのつらいところ・・・・・

<editor_script style="display:none;" language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=3298253&pid=884126890"></editor_script><editor_noscript style="display:none;"><a href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3298253&pid=884126890" target="_blank" ><img src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3298253&pid=884126890" height="60" width="468" border="0"></a></editor_noscript>


ランキングに参加してます。クリックお願いします(^-^)/

にほんブログ村


にほんブログ村

No.190

Canadaのおうちサロン Kocoro Salon

by智子fromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
カナダのバンクーバー近郊でおうち隠れ家サロンをやっています智子と申します。 

カナダで頑張っていらっしゃる女性を少しでも癒していけたらいいなと思っています。

自然豊かなカナダで生まれたアロマセラピー&自然派化粧品のブランド
Chons Naturalsのディストリビューターも行っております。


サロンのこと、Chons Naturalsのこと、美容のこと、カナダの生活のことをブログに書いていこう思っています。
お勉強会 2016-05-09 07:08:11

先月から始めたKocoro Salonのお勉強会のお話を・・・

 

 

美容に興味のあるママ友さんたちと色々なことシェアしていきたいなという気持ちで

始めたお勉強会(サロネーゼ会と命名)です。

 

 

第一回目はHomemade Natural Skin Care でした。

 

 

防腐剤・着色料・香料が嫌いな私は自分でスキンケアを作ってみようとネットでサーチしまくり、色々なレシピを見つけました。

 

 

サロネーゼ会では、時間に限りがあったのでお手軽にできるシアバターウィップとリップバームの作り方をデモンストレーションしました。レシピと一緒に作ったばかりのフレッシュなクリームたちをお土産に持って帰ってもらいました。

 

 

自分で作るのって以外に簡単で楽しいんですよ~!

 

ベーキングみたいです。 

 

 

 

 

今まで作った物は・・・

 

化粧水・ボディークリーム・リップクリーム・日焼け止め・ルームスプレー・ハンドソープ・

アイクリーム・虫除けスプレー・風邪をひいたときに胸に塗るvapor rub などなど・・・

 

 

これから作ってみたい物は、dish washerの洗剤です!!

 

時間ができたら作ってみます。 いつかブログに載せられるかなおねがい

 

 

 

 

話が反れましたが・・・

 

サロネーゼ会では、みなさん手作りスキンケアに興味津々で喜んでくださいました。

 

レシピを持って帰ってもらったので、みなさん作ってくれるといいな音譜

 

 

 

 

 

 

お勉強が終わった後はお茶会ですコーヒー

 

 

 

BAKER & TABLE CafeのHitomiさんが作ってくれたスフレチーズケーキをいただき、

カナダ在住日本人ママの情報交換で盛り上がりました。

 

 

 

お勉強がもちろんメインではあるのですが、こういう交流ができるのがとてもうれしいんです。

 

これからも皆さんに喜んでもらえるサロネーゼ会を続けて行きたいと思っています!

 

 

 

バンクーバー近郊にお住まいのみなさん。

 

興味のある方はご連絡お待ちしております!

 

 

こういうのやって欲しいとかリクエストも受け付けています。(美容に関するお勉強会です)

 

 

 

 

自分で作るスキンケア商品もいいんですが、やっぱりプロには敵いません。

 

 

 

私の大好きなナチュラルスキンケアの会社 CHONS Naturals 

 

の商品説明会を次回のサロネーゼ会でやろうと思っています。

 

 

 

商品を見て触って感じてもらわないとこの良さって伝わりにくいんですよね。

 

ですので、サンプルをご用意してお待ちしておりますシャンプー

(押し売りなどは一切ございませんので安心してください。)

 

 

 

私はスパで働いていたときに商品を売るのが苦手でした。 というか苦痛でした。

 

でもこのCHONSさんは、私が本当に好きだからみんなに教えたいんです。

 

こんなにいい商品を私だけが知っているのはもったいない!という気持ちなんです。

 

私の友達に教えてから、みんなCHONSさんのファンになっていってますラブ

 

 

 

これを読んで使ってみたいなと思ってくださった方。

 

5%オフになるプロモコードがあるので、ぜひ使ってください。

 

kocorosalon

 

です。 

 

(こちらは、カナダとアメリカへの配送のみのプロモコードになります。)

 

 

 

サロネーゼ会の様子をまたブログにアップしていきたいと思います目

 

最後まで読んでいただきありがとうございますラブラブ

 

 

Kocoro Salon

智子

 

 

古い5件を表示 新しい5件を表示
タイトルを →No順に表示  →更新時間順に表示