注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。
このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、
各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。→連絡先

カナダ・ブログ

カナダに関連するブロガー集まれ!!
カナダ・ブログに登録して、自慢のブログを紹介しませんか?
共通の話題で新しい出会いがあるかも?

No.199

ダウンタウンから40分で行けるスキー場 ~「グラウスマウンテン」潜入レポート~

byマイルストーンカナダ留学センターfromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
eTA取得・両替オススメ店・タックスリターン・ボランティア情報等々・・
カナダ現地のお役立ち情報やイベント情報などを発信していきます!
トロントからニューヨークへ旅行・・おススメは? 2016-12-20 11:56:41

 

最近生徒さんから、

「今度ニューヨークに行くんですけど、何がおすすめですか?つながるうさぎ

 

とよく聞かれます。

 

クリスマスや年末年始にニューヨークへ行かれる方が多いようですねクリスマスツリー花火

 

トロントからニューヨークまでは飛行機で2時間、高速バスで12時間。

高速バスは長くかかりますが、早く予約すれば往復100ドル程度でニューヨークまで

行けちゃいます$$

 

しかし何がお勧めと言われても、一言では返答できない・・・

 

 

それくらいニューヨークは大都会・コンクリートジャングル!!

トロントと比べるとビルや建物の高さも全く違うし、人も圧倒的に多い男性トイレ女性トイレ

 

そして町自体がまるで美術館。色んな所に町中アートがあり、どこで写真を撮ろうとも、

「ニューヨーク」に写ってしまうたくさん魅力の詰まった町です。

 

 

三代目、学生時代にアメリカはマサチューセッツ州にあるボストンへ留学していたのですが、

ニューヨークは高速バスで5時間と近く、週末によくNYC在住のお友達を訪ねて

遊びに出かけたものでした流れ星

 

 

当時だけでニューヨークへは年に5.6回は行き、実は今年2月にも1週間ほど遊びに行っていたのですが、未だにNYを制覇した感を味わえない。

 

ただでさえ観光名所や美術館など見るものがたくさんあるのに、常に何かが変化しているNY。

行くたびに新しい発見があり、また来たい!と思わせるのがNYの魅力唇

 

 

そこで三代目はとあるブログを情報源にいつも計画を立て、「よし今回はこれを見るぞ~食べるぞ~」とNYと出かけていたのでした。

 

それが・・ニューヨークの遊び方 というブログです。

 

ニューヨーク在住の日本人の方が10年以上も続けている超長寿ブログで、

「ニューヨーク 」と検索すると候補に挙がってくるほど大人気なブログ。

 

何が良いかというと、その圧倒的な情報量と分かりやすさ。

 

更新率も高く、毎度沢山の写真や統計データ、簡潔な文章で詳しい情報を

ふんだんに盛り込んでおり、ニューヨークのローカル情報だけでなく、

アメリカの文化についても学べちゃうという内容星

 

数えきれないほど記事があるのですが、エリアと項目でカテゴリ分けされているので、

目的に応じて検索しやすいのがまたOK

 

NY旅行基礎知識というカテゴリもあり、ニューヨーク初心者さんにもおすすめ照れラブラブ

 

 

そしてそして。ニューヨークと言えば・・・トロントに負けず劣らず食の宝庫!!

 

世界中から美味しいものが集まる美食の町としても知られております。

 

 

 

 

折角なので三代目のニューヨーク名物をご紹介キラキラ

 

 

そう、最近日本のパン屋さんでも見かけるベーグル。

 

ベーグルは東欧系ユダヤ人の食べ物として知られており、ユダヤ人が多く移り住んだ

ニューヨークにはベーグルやさんだらけナイフとフォーク

 

モントリオールもベーグルが有名ですが、小ぶりなモントリオールべーグルとは違って

大き目で比較的やわらかめ。大き目だから中に具をたくさんサンドできるのです。

 

先日NYに行った際にユダヤ系ニューヨーカーの友人に教えてもらった

おすすめのベーグルショップを教えちゃいます星

 

 

H&H Midtown Bagels East

というゴシップガールで有名な高級住宅地アッパーイーストサイドにある

ベーグルショップです。

高級住宅地にあるというのにベーグルは一つ1.2ドルからという格安さ。

 

そのまま食べるのもありですが、ニューヨークスタイルで

サンドイッチ(ベーグルに好きな具をつめれ、具に応じて値段が異なる)をお試しあれ。

 

サーモン、クリームチーズ、エッグ、、沢山ありすぎて迷っちゃいますが、

 

ぜひともお試しいただきたいのが、Tofu Plain Cream Cheese

 

 

 

豆腐!?

 

ってベーグルと合うの?

と思っちゃいますが、クリームチーズ仕立てなのです。

元々ビーガンの方のために作られた牛乳やバターを使わず、

豆腐や豆乳またはひよこ豆などをブレンドして作り出されたビーガン用の

クリームチーズです。

 

その気になるお味は、やはりクリームチーズに似てはいるのですが、

チーズよりも酸味少なく、何とも言えない優しい味・・・

この味なら何個でも食べれちゃう・・というマイルドさ。

 

日本人なら絶対に好きな味ですお願いラブラブ

 

 

ニューヨークに行った際はぜひTofu Plainをお試しあれキラキラ

 

 

さて長くなりましたが、

NYだけではなくトロントは国内ではモントリオールやケベックシティ、

国外では南米やカリブ諸国にもとてもアクセスしやすい

ロケット旅行をするには最高の立地ロケット

 

皆さんせっかくなので時間とお金の許す限り

色んな場所へ足を運んでみて下さいハート

 

 

 

 

写真引用:

https://www.hhmidtownbagelseast.com/

 

 

 

 

mマイルストーンカナダ留学センターm

Facebook https://www.facebook.com/milestonecanadaintoronto

m http://milestonecanada.com/toronto_office.html

 

mお問い合わせはこちらからm

http://milestonecanada.com/toronto_office.html#form

 

  
カナダ留学ランキングへ

 

 

 

 

No.197

5年後はどこに暮らそうか

byちゃんまきfromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
とうほく生まれ”ちゃんまき”による20代ラストの”暮らす”がテーマの着地点を見つける旅の経過。現在カナダでワーホリ生活ちゅう。
海外で初めて美容室に行ってみた。 2016-11-08 01:38:53

 

二つ目の仕事を得るために

就活しているけど、

気合い不十分のちゃんまき(@maki_nico88)です。

 

オーストラリアのパースにいた頃

レジュメを70枚配った精神はどこへ行ったのやら〜。

 過去のじぶんよ、さようなら。

 

 

そんで、新しい風を入れるべく、

断髪してきました!

 

毛先揃えて、ボリュームダウンしただけだけど、

めっちゃスッキリーーー!ヽ(*´∇`)ノ

 

 

 今回利用したのが、こちら美容室。

 

Tsubaki Hair Express

515 Dunsmuir Street,Vancouver BC Canada V6B 1Y4

<Granville Station から徒歩約3分>

ホームページ

 f:id:maki-journey:20161109062659j:plain

日系の美容室で

最近バッサリショートカットにした友人から

教えてもらいました。

 

 

実は海外で美容室に行くのはこれが初めて。

 

 

海外で美容室に行くのをためらっていた理由

①値段が高い

②英語が不安

⇨細かい要望を英語で伝える自信がない

③ローカルの美容室は、アジア人の髪質に慣れていない

⇨欧米人はアジア人より髪が細くて、クシが通らない人もいるそう

⇨ボリュームダウンの観念がない

④日系・アジア系美容室

⇨値段が高い

⇨都市部にしかない

 

 

 

昨年1年間過ごしたオーストラリア時代には

出発前から、現地の美容室の良いうわさを聞かず、

”1年間、一度も髪を切らなかった”

なんて女の子の先輩方の体験談もあったくらいだったなあ。

 

わたしの場合は、

髪が細くて傷みやすく、ボリュームが増えるので

やっぱり3〜4か月に一度は、切りたいんです。

 

オーストラリアでは運良く、

美容師の友達と知り合って、切ってもらってました。

たまに、じぶんでも切ってたけど(笑)

 

『あおぞら美容室』も初体験!

屋外って髪切るのって開放的で良いよ〜

でも風に注意ね!w

 

 

 

 今回は、

『トリム・カット』

 現在のデザインを重視した上で軽くしたり、伸びた部分を調整するカット。

のみだったので、

お支払いは、18ドル+TAXでした。f:id:maki-journey:20161109062656j:plain

 

所用時間は30分以内。

 

サクッとお手頃価格で髪を整えたい人にはちょうど良い美容室。

 

今日見たところスタッフは日本人女性が数名、

受付対応も日本人の方でした。

 

 

 

 

わたしはもう、髪のボリュームが減っただけで

一気に身も心も軽くなって、

スッキリです。

 

オーストラリアでペルー人の女の人につけてもらった

ヘアーラップが辛うじて生きているw

 

日本でも美容室行ったとき、

めずらしい、初めて見ました〜なんて言われたけど

そうなのかな?

 

 

このブログに美容室の比較が掲載されるので、参考になります!

vcryugaku.exblog.jp

 

 

 

髪を切ると、運気が入りやすくなるんだな〜、

って信じている。

 

あと、髪に触れてもらうと

人って落ち着くらしい。

 

女の子が彼氏に頭をなでなでしてもらいたがる心理と繋がってると思う。

 

 

そして、今日少し晴れ間が見えていて、嬉しい!

 

 

 

雑貨屋さんは、

ハロウィン終わって、

クリスマス仕様になってた❤︎

かわゆす୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

f:id:maki-journey:20161109062703j:plain 

 

カナダにも四季があるけれど、

日本より目まぐるしい変化を感じないのは、

過剰な季節商戦に触れて、

あれも、買わなきゃ、これも足りないって、

消耗しないからかもしれない。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

No.150

カナダのトロントに住み始めてみた

byりなfromトロント/オンタリオ
トロント情報を中心に生活していて気づいたことを綴っています。
外に出ないと発見できないことってたくさんある 2016-09-22 08:45:00


Photo by greyerbaby



本当に時間が経つのはとても早く、あっという間に日々が終わっていきます。
面白いことに、最初は「あー、人多いな。」と思っていた大阪の街ですが、慣れたのか、もう、普通です。

この前、友人との待ち合わせの前に、カフェで勉強でもしよう、と思い早く行きましたが、待ち合わせ場所の駅周辺にいい感じの場所を見つけきれず、とりあえず見つけた喫茶店に入りました。入ったとたん、入らなきゃよかったと一瞬固まりました。異世界というか、大阪の、常連のおばちゃん達のたまり場みたいになっていて、入った瞬間、お客さん達からの視線も感じました。

そして、注文時に質問しましたが、なかなか通じない。

私「ミックスサンドには何が入っているんですか?」
スタッフ「コーヒーがついてきますよ。」
私「あ、いえ、ミックスサンドには何が入っているんですか?レタスとか…?」
スタッフ「サラダセットにしますか?」
私「あ、いえ、ミックスサンドって、中身は、レタスとか、卵とかですか?」
スタッフ「そうですね、あとハムも入ってます。」


三回目にしてやっと…

まあ、こんな質問する人いないんでしょうけど。







カナダのお店だと大体中に何が入っているか説明書きがしてあるせいか、今回書いてなくて無性に気になったんです。

そして、「入ってる」じゃなくて、「挟まってる」って言わないといけなかったんでしょう。言葉の選択ミスです。


で、出てきたものにはレタスではなくキュウリが挟まっていました。
コーヒーもサンドイッチも、美味しかったんですけど、ちょっと居心地が悪かったです。

ただ、こういう経験って、大事だな、と思いました。


あまりお金を使いたくないので外食はあまりしたくないんですが、これって、「文化を見る」ってことだと思います。私は日本でもカナダでも、初めてのお店に一人で行くのって緊張するタイプなのですが(一回行けばいいんですけど)、行かないとその土地やお店独特の雰囲気を感じることはできません。


だからといって外食ばかりしたい、というわけでもないんですが、最低でもこれから試験まで、勉強はカフェでやってみようと思います。本当はカフェでやるのは好きじゃないです。あんまり集中できないし、カフェって飲食やおしゃべりやちょっと本を読むところで、本格的に勉強をするところではないと思うからです。

ただ、隣や周りに座っている人々の話を聞いて、その国や場所の文化を見ることができます。これって結構大事だと思います。家の中にいたって、何も吸収できません。今はせっかく日本にいるので、今後比較するときに役立つように、現在の日本をしっかり見ておくべきだと思います。でもそのためだけにコーヒー代を払ってカフェに滞在するというのも…と思うので、じゃあカフェで勉強しちゃえってわけです。コーヒー代で勉強する場所を確保しつつ、人々の観察もするんです。

実は数日前に膝を傷めたので、ローテーブルしかない今の仮住まいの部屋では勉強ができなくなった、という理由もあります。正直今歩くのもつらいですが、座ったり立ったりを繰り返す方がもっとつらいので、椅子がある場所で勉強したいというわけです。

10月末まであと一か月ちょい、すぐに終わるんでしょうけど。最近ちゃんと勉強できていないので、ラストスパートをかけつつ、残りの時間を大事に過ごしていきたいと思います。


ランキング参加中
ぜひクリックで応援お願いします♪
↓↓







No.195

Canadaでアンチエイジング Kocoro Salon

by智子fromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
30代、40代の女性のみなさま。
最近、自分のお肌に自信が持てますか?!

シミ、シワ、たるみが気になり始めた方はKocoro Salonのブログを覗いてみてください^^

アンチエイジング専門のKocoro Salonです。
クレンジング 無事終了! その後の体調変化は…?! 2016-09-21 01:42:41

こんにちは、Kocoro Salonの智子です。

 

 

無事に3日間のコールドプレスジュースクレンジングをやり遂げました!

 

 

 

 

1日目は、ワクワク感が強いのでがんばれます。

 

2日目は、夢にまで出てきたほど気持ちが入ってるのでがんばれます。

 

3日目は、辛くなってくるんですけど最後の日だと思うとがんばれます。

 

 

5日間のクレンジングコースもあるんだけど、さすがにこれはきついかなぁ・・・

 

でも、5日間でもやろうと思えばできます。

 

お腹も空いてくることがないし、エネルギーもけっこうありますし。

 

でもちょっとジュースに飽きてきちゃうんですよね・・・

それがクリアすればできるかな。

 

 

3日間でも違いが分かりますよ。

 

体が軽いし、疲れにくくなるし、体重も3日間で2キロ減りました。

 

この2キロをリバウンドしないようにできるかな?

 

 

せっかくがんばってクレンジングをしたので、体の中に悪いものを入れないようにしよう!

というメンタルは強くなりますね。

 

 

体に悪い(砂糖)お菓子を食べない。

添加物は摂らない。

加工食品は食べない。

オーガニック野菜や果物をたくさん摂取する。

など・・・

 

 

半年に1回。 または1年に1回のクレンジングをやっていこうかなと思っています。

 

 

 

 

でも痩せたのはいいけど、ちょっと他の出費が増えました!!

 

 

ダンナさんもかなり痩せまして。(もともと太ってたわけではないんですが)

 

 

スーツのズボンのウエストがゆるゆるだ!ということで買い物しまくってます。

うれしい出費というべきかなチュー

 

 

こんな感じで私達のファスティングは終了です。

 

 

ファスティングの質問がある方はこちらまでお気軽にどうぞメール

 

ファスティングコンサルタントの智子がお答えしますニコニコ

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

No.196

就活生バンクーバーへゆく

byまさみんfromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
就活したもののワーキングホリデーに行くことを決意し内定を辞退。大学卒業後、就職せずバンクーバーへ行ってしまったわたしのブログです。さらにワーキングホリデービザがなかなか下りず観光ビザで入国、無事ビザがとれアメリカで切り替え、結果15ヶ月のバンクーバー滞在でした。現在は帰国し就職しています
思い出し書き②(帰国準備) 2016-09-10 07:15:50

帰国準備は大変ですよ!!!!!

特にわたしはバンクーバーから、
ロサンゼルスに寄って、それから日本だったので


なんかもうあんまり覚えてないから
当時の手帳見たら、
{8ECB47A1-D055-4CA9-A1C6-04BC3C122351}

{ADEEDC94-D6A0-4755-B701-EE629767FEB1}

もうてんやわんやだわ
きったないね〜




とにかくやらなければいけなかったことは

・飛行機チケット買う
・アメリカ入国のESTA申請
・カナダの観光ビザ申請
・カナダの銀行口座閉鎖
・カナダの携帯契約解除
・アメリカで使えるSIMカード入手
・船便で送る荷物の準備
・いらないものの整理
・アメリカでの予定計画
・アメリカで会う人との予定合わせ
・職場での引き継ぎ
・コーラスの曲編曲
・換金
・履歴書つくり
・各お別れ会に参加
・アメリカへのおみやげ
・日本へのおみやげ
・みんなとの思い出つくり
・バンクーバー冊子制作

などなど






◎飛行機チケット
→バンクーバー/ロサンゼルス/成田
の路線がとてもあり安いので、
Kayak(英語サイト)で最安値を買いました
(成田から名古屋まで新幹線)





◎カナダの観光ビザ申請
→大変だった!!!すべてが英語だし(←あたりまえ)、緊張するし、職場で閉店後のオフィスで頑張ってやった。申請後1週間くらいと書かれていたのに結局3週間かかった。
(ワーホリが6/28までだったので、6/29〜7/20分延長しました)



◎カナダの銀行
→TD trustの口座にあった全額を引き出し、閉鎖。これはあっさり簡単



◎アメリカで使えるSIMカード
{76754080-15C0-4DA5-A435-D70FBE92C45F}


→Roam mobiltyが安い!
1日単位で選べて、データ・電話・テキスト使い放題
でも実際、ネットの接続悪かったので、テキストだけでなんとかなったし、データなくていいかなと思った



バンクーバーにいるあいだ、
日本で使っていたiPhoneとカナダで買った携帯を併用してました。
iPhoneは電話番号預かりの契約にしてあって、実質、wifiないと使えないけど、カメラにはなるし、WiFiある場所でLINEも使えるし。

カナダの携帯は、電話とメールが仕放題で、一応ネットも使える(電波弱いけど)

現地の友達とやりとりするには、やっぱり電話とメールは必要なのでカナダ携帯は必須!
mobilcityで月35ドルでした




で、日本で使ってたiPhoneはSImフリーになってないので、アメリカではカナダ携帯にSIMカードを入れて使おうと思っていました!

Roam mobiltyのカードも買って、準備おっけと思っていた矢先、、、
6月最終週に、、、

盗まれた!!!






ハンスの車に携帯を忘れた次の日、
ハンスが車に乗ろうとすると、
車上荒らしにあっていた…




でも変で、鍵は壊されていないし、
サングラスとかは盗まれてなくて、
トランクも空いていない…



助手席と運転席のダッシュボードが
片っ端から開けられていて、
携帯だけなくなっていた



変だよね〜

わたしの予想では、
ハンスのルームメイトだと思っている

ハンスの車の鍵を盗んで鍵で開けたんではないか。トランクの開け方はわからず、目に見えて売れそうなものだけ盗った…?


そのルームメイトはトラブルメイカーで、
留守中に勝手に他の人の部屋に入ったり、
冷蔵庫の他の人の食べ物を食べつくしたり、
ちょっと怪しい人なので、わたしはそう思っているけど、、、
とにかくハンスは本当に申し訳なさそうで、警察に届けたけど、車上荒らしなんて日常茶飯事のバンクーバーで、そんなの大したことじゃなく…





どうしようもなく2人ともショック…


もうすぐカナダでるから携帯いらないけど…
アメリカで使うはずだったのに…



最後のお別れのメッセージとか友達に送りたかったのに…!
っていうか友達たちの個人情報…





とかいろいろあって、でもとにかくできることはして、ハンスが代わりにアメリカで使うためようにもう不要になった携帯をくれた




◎船便で送る荷物
→わたしはカナダにきたとき、
スーツケースひとつ、
トランペット、
ショルダーバッグ、
の3つだけで来ました。


でもこの15カ月、8回も引っ越す中で、
そのたびに思った「あれ、荷物増えた…?」


いまや、尋常ではない量の荷物が部屋に。
「金欠って言っとったん誰や」とツッコミたくなる量のインスタント食品、バランスボール、空気清浄機(もらいもの)などなど、
ワーホリのサイズ感ではないわたし




いらないものは捨て、コーラスの後輩にあげ、
売れるものは売って、あとはダンボールに詰めて、クロネコヤマトで送りました

90ドルくらい
30キロまで入れれたので助かった

集荷にきてもらうのは面倒なので、
リッチモンドの事業所まで帰国前日に持ってきました


書類とかあって大変なので、早めにやりましょう!






◎おみやげ
日本の親戚、知り合い、などとりあえずなにか渡さなければいけない人用に、超定番の「メープルクッキー、メープルチョコレート」など、日本から注文してもらった(自宅に届くように)

アメリカで会う人たちには、スモークサーモンを、


日本のお世話になってる人には

カナダが本場の子持ち昆布を持って行った
(漁師の知り合いから買ったもの)



まあ


こんなもんですかな





古い5件を表示 新しい5件を表示
タイトルを →No順に表示  →更新時間順に表示