注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。
このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、
各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。→連絡先

カナダ・ブログ

カナダに関連するブロガー集まれ!!
カナダ・ブログに登録して、自慢のブログを紹介しませんか?
共通の話題で新しい出会いがあるかも?

No.196

就活生バンクーバーへゆく

byまさみん
就活したもののワーキングホリデーに行くことを決意し内定を辞退。大学卒業後、就職せずバンクーバーへ行ってしまったわたしのブログです。さらにワーキングホリデービザがなかなか下りず観光ビザで入国、無事ビザがとれアメリカで切り替え、結果15ヶ月のバンクーバー滞在でした。現在は帰国し就職しています
ブログを更新する
思い出し書き②(帰国準備) 2016-09-10 07:15:50

帰国準備は大変ですよ!!!!!

特にわたしはバンクーバーから、
ロサンゼルスに寄って、それから日本だったので


なんかもうあんまり覚えてないから
当時の手帳見たら、
{8ECB47A1-D055-4CA9-A1C6-04BC3C122351}

{ADEEDC94-D6A0-4755-B701-EE629767FEB1}

もうてんやわんやだわ
きったないね〜




とにかくやらなければいけなかったことは

・飛行機チケット買う
・アメリカ入国のESTA申請
・カナダの観光ビザ申請
・カナダの銀行口座閉鎖
・カナダの携帯契約解除
・アメリカで使えるSIMカード入手
・船便で送る荷物の準備
・いらないものの整理
・アメリカでの予定計画
・アメリカで会う人との予定合わせ
・職場での引き継ぎ
・コーラスの曲編曲
・換金
・履歴書つくり
・各お別れ会に参加
・アメリカへのおみやげ
・日本へのおみやげ
・みんなとの思い出つくり
・バンクーバー冊子制作

などなど






◎飛行機チケット
→バンクーバー/ロサンゼルス/成田
の路線がとてもあり安いので、
Kayak(英語サイト)で最安値を買いました
(成田から名古屋まで新幹線)





◎カナダの観光ビザ申請
→大変だった!!!すべてが英語だし(←あたりまえ)、緊張するし、職場で閉店後のオフィスで頑張ってやった。申請後1週間くらいと書かれていたのに結局3週間かかった。
(ワーホリが6/28までだったので、6/29〜7/20分延長しました)



◎カナダの銀行
→TD trustの口座にあった全額を引き出し、閉鎖。これはあっさり簡単



◎アメリカで使えるSIMカード
{76754080-15C0-4DA5-A435-D70FBE92C45F}


→Roam mobiltyが安い!
1日単位で選べて、データ・電話・テキスト使い放題
でも実際、ネットの接続悪かったので、テキストだけでなんとかなったし、データなくていいかなと思った



バンクーバーにいるあいだ、
日本で使っていたiPhoneとカナダで買った携帯を併用してました。
iPhoneは電話番号預かりの契約にしてあって、実質、wifiないと使えないけど、カメラにはなるし、WiFiある場所でLINEも使えるし。

カナダの携帯は、電話とメールが仕放題で、一応ネットも使える(電波弱いけど)

現地の友達とやりとりするには、やっぱり電話とメールは必要なのでカナダ携帯は必須!
mobilcityで月35ドルでした




で、日本で使ってたiPhoneはSImフリーになってないので、アメリカではカナダ携帯にSIMカードを入れて使おうと思っていました!

Roam mobiltyのカードも買って、準備おっけと思っていた矢先、、、
6月最終週に、、、

盗まれた!!!






ハンスの車に携帯を忘れた次の日、
ハンスが車に乗ろうとすると、
車上荒らしにあっていた…




でも変で、鍵は壊されていないし、
サングラスとかは盗まれてなくて、
トランクも空いていない…



助手席と運転席のダッシュボードが
片っ端から開けられていて、
携帯だけなくなっていた



変だよね〜

わたしの予想では、
ハンスのルームメイトだと思っている

ハンスの車の鍵を盗んで鍵で開けたんではないか。トランクの開け方はわからず、目に見えて売れそうなものだけ盗った…?


そのルームメイトはトラブルメイカーで、
留守中に勝手に他の人の部屋に入ったり、
冷蔵庫の他の人の食べ物を食べつくしたり、
ちょっと怪しい人なので、わたしはそう思っているけど、、、
とにかくハンスは本当に申し訳なさそうで、警察に届けたけど、車上荒らしなんて日常茶飯事のバンクーバーで、そんなの大したことじゃなく…





どうしようもなく2人ともショック…


もうすぐカナダでるから携帯いらないけど…
アメリカで使うはずだったのに…



最後のお別れのメッセージとか友達に送りたかったのに…!
っていうか友達たちの個人情報…





とかいろいろあって、でもとにかくできることはして、ハンスが代わりにアメリカで使うためようにもう不要になった携帯をくれた




◎船便で送る荷物
→わたしはカナダにきたとき、
スーツケースひとつ、
トランペット、
ショルダーバッグ、
の3つだけで来ました。


でもこの15カ月、8回も引っ越す中で、
そのたびに思った「あれ、荷物増えた…?」


いまや、尋常ではない量の荷物が部屋に。
「金欠って言っとったん誰や」とツッコミたくなる量のインスタント食品、バランスボール、空気清浄機(もらいもの)などなど、
ワーホリのサイズ感ではないわたし




いらないものは捨て、コーラスの後輩にあげ、
売れるものは売って、あとはダンボールに詰めて、クロネコヤマトで送りました

90ドルくらい
30キロまで入れれたので助かった

集荷にきてもらうのは面倒なので、
リッチモンドの事業所まで帰国前日に持ってきました


書類とかあって大変なので、早めにやりましょう!






◎おみやげ
日本の親戚、知り合い、などとりあえずなにか渡さなければいけない人用に、超定番の「メープルクッキー、メープルチョコレート」など、日本から注文してもらった(自宅に届くように)

アメリカで会う人たちには、スモークサーモンを、


日本のお世話になってる人には

カナダが本場の子持ち昆布を持って行った
(漁師の知り合いから買ったもの)



まあ


こんなもんですかな






思い出し書き(帰国前1ヶ月) 2016-09-10 06:14:04

すっかり更新をしていなかった!!!
思い出し書き①
帰国前の1ヶ月(6月〜7/5まで)

3月の一時帰国からバンクーバーに戻ってきたときは、まだまだ7月まで時間ある、

なんて思ってましたが4〜5月のスピードは
めまぐるしく、あっという間に6月を迎えた



6月のあたまに、家賃を払うとき、
「これで最後だね」と言われてちょっぴり悲し



職場でも常連の大勢のみんなに
「今月で最後なの」「今月末には仕事終わって、
来月最初にバンクーバーでる」と告知しまくり、

少しずつ少しずつ、みんなと写真も撮ったりした
{F0E287EA-5DCF-4228-B940-E27F5568A011}







コーラスでも、ソプラノリーダーを引き継ぐため、ひとりひとりメンバーと話したり、



オーケストラでも帰国前7/1のCanada Dayコンサートを卒業公演として猛練習。
毎回の月曜日のリハーサルが「これもあと3回か…」「あと2回か…」とカウントダウン




ずっと行きたかったKelownaにも行った!
{F216D999-7437-4DFE-9F6C-9F39F42DEEDF}

チェリー狩り!!
{8ADECCD9-C9AE-4FEF-B626-EDE310BC9017}



7/5の帰国日に向けてやるべきことがたくさんあるのに、

ぎりぎりまで仕事を入れていたので準備が大変だった…


いらない荷物をダンボールにまとめ船便で送る準備、
部屋の掃除、いらない服や生活用品を友達に配る



おみやげの買い出し

やることいっぱい!
(詳細は次の記事で)



それでもなんとか6月中に全てを終え、

Antonyのフレンチレストランで、
仲のよかったメンバーとお別れパーティ、



7/1のコンサートも終え

{392B6181-C70B-4588-B1EE-9E2F6366724E}
やっぱりトランペットのみんな最高
(あんまり気が合わなかった指揮者のJealemが最後に話に来てくれた)


翌日はお別れBBQ!
{15C6DA04-3F26-4CE9-A8F5-6664A13C63E1}

{A6F85661-AF32-4043-9D5E-92C0C48F1BA3}


あー本当に寂しかった



でもBBQ中、最後にJayとじっくり話せてよかったし、
うわーJayと英語でじっくり話せちゃってるわ、
って嬉しかった


バンクーバーでの15ヶ月をまとめた冊子を作るため、Antonyをインタビューしたので、Antonyともストア派のセネカの哲学の話で意気投合し、
餞別にセネカの本をくれた

Kevinは、わたしがいつも合奏中にトランペットを膝に置いていたのを見かねてトランペットスタンドを買ってくれた









BBQがおわり片付けも済んで、帰るとき、
Jay、Antony、Kevinが

ひとりひとり、とってもぎゅ〜〜とハグしてくれ、「We'll miss you」って言うので超泣きそうになったけどこらえた





Tomの車でRachelと一緒にうちまで荷物を運び、ふたりともお別れ。


車の前でTomとRachelともハグし、
これでオーケストラのみんなとは本当にお別れだ





7/3の日曜日は、コーラスの最後のパフォーマンス

わたしが編曲を担当した一曲を、
Tonyの伴奏でやりきりました!

パフォーマンス後はポットラックパーティがあり、改めてみんなとも話せ。


たくさんのプレゼントや寄せ書きをもらってこれまた感動
{D3E44081-E92D-4AE2-B59D-A08F243B46BC}




その夜には、
自宅のシェアハウスにてお別れパーティ


マッシュポテトにビーフステーキ、
野菜の炒め物に赤ワイン、
THE 欧米です

お礼にトランペットで「花は咲く」を
演奏しました


一階に住んでいたフランス人のおじさん、
ジャンミシェルとも翌朝会えた




7/4(月)は午前中に荷物を発送し、
自宅を出て、最後の日
ドレスアップして、ダウンタウンへ


換金、携帯会社へ(←なぜか?
理由は次の記事で)


ハンスと合流して
Burrard st.とSmithe?かNelson stにある、
Scoccia theaterで映画みました
Finding Doryだったかな



ハンスの家で手料理を食べ
荷物を詰め

7/5の4:30にバンクーバーを出たのです…








バンクーバーの病院 2016-05-29 03:02:11

バンクーバーに来る前、

1年間の海外保険AIUで入りました

この1年4~5回病院行きました!
元とったなあ~




一番最近の話


もともと日本で鼻炎ぎみだったけれど、
去年2015年の夏過ぎあたりから
やたらクシャミが出るようになり、
一度クシャミが出るとそのあとしばらく
鼻水がとまらない

という症状がひどくなった




11月、ロサンゼルスにいたことが
さらに後押しし、鼻の中が乾燥しすぎてムズムズし、クシャミが増えた


朝起きた瞬間から、鼻がムズムズしクシャミ!クシャミクシャミクシャミクシャミ
鼻水ノンストップ




しかも、鼻の中が乾いているので、
鼻をかむと出血するようになり。


バンクーバーに戻ったら治るかと思いきや治らず。
日本に一時帰国したら治るかと思いきや治らなかったので、2016年の3月、日本で耳鼻科へ行ったら


副鼻腔炎(蓄膿症)って言われた!
えええ

ええ(●´・△・`)




2週間でカナダへ戻るのでたくさん薬をくれ、と説明して薬をもらい、飲み始めるとよくなりました


でも




カナダへ帰ってきてから
2週間あと、4月中旬にはまた同じ症状が!

乾燥、クシャミ、出血、鼻水
しんどすぎ



5月に入る頃には、鼻の乾燥のせいで
熟睡できず夜中に起きてしまう、
昼間疲れる、
鼻水のせいで頭痛がひどい


という状況に陥ったため、
病院に行くことに決めました





いつもいくところは

Stein Medical clinic
AIU保険のきく、BurrardとDunsmuirにあるウォークインクリニックです



日本語が通じる人がいるらしいのでその人に連絡をとって予約ができるそうですが、

私はめんどくさいので、
SteinMedicalclinic のホームページから
一般で予約しています


ネット上の予約は難しくありません
自分の症状を英語でなんというかだけ調べておけばOK

当日は、パスポートと海外保険証を用意して、予約時間に行き、
「I have a reservation,I'm ⚪︎⚪︎(名前)」
とか言うと、

海外保険会社に提出する用紙(日本語)
を渡されるので毎回記入

パスポートのカナダに着いた日のページと顔写真のページをコピー撮られ、

あとはロビーで待ちます




名前が呼ばれ診察室に行くと
誰もおらずしばらく待ちます
{9B33D7C2-6848-4B07-A906-B82811426E26:01}


そわそわしているとドクターが入ってくるので、自己紹介などして、
症状の説明。




ドクターにされるがままに、診察してもらい、今回の処方の説明をされ、
ちょっと待ってね、
と言われ待つと、処方箋を持ってきてくれ、
受け取って終わり




また受付に戻り、処方箋をもらいました

というと、病院側が必要な書類を受付の人が回収し、処方箋だけ渡されます


それをもって最寄りの薬局へ



わたしはいつも
Burrard&Robsonにある、
Shoppersへ


二階の処方箋の受付へ提出し、
ブザーをもらって、5分ほど店内ふらふらしていると、ブザーが鳴るので、薬を受け取りに行きます




薬の説明をされ

終わり!






基本的には支払いは一切無く、
いつもは病院側が海外保険会社への手続きをしてくれるので、キャッシュレスでいいのです!





けど先日は手違いで、薬局での薬受け取りの際、支払いを要求されたので、困惑しながらも薬代64ドル払いました




後日、海外保険の会社と病院双方に確認したところ、薬局のミスだったそう。


とにかく支払いはしてしまったので、領収書等、必要書類を郵送し、払い戻しを待っているところです




ところでわたしの副鼻腔炎ですが、

こんな毒みたいな薬を
{F50AE91C-E027-4821-9131-4D0F4AD3968F:01}

1週間飲み、スプレーをしたところ、
すっかり治りました!
やっぱり海外の薬は強いのかな



薬が切れてから2週間以上たちましたが、
なにも異常なく再発もしてないので完治したようです


よかった!


近況報告(^_^) 2016-05-09 02:29:26

毎日風のように過ぎていくので、

4~5月まとめ。




4月、5月のバンクーバーは
朝夜はまだまだ寒くて6~10℃くらい、
昼間は太陽光が強いせいで、
25℃なんて日もあれば、
意外と寒くて15℃どまりのときもある


{840EE498-D8F3-4B0D-802D-B9A3EA5616B1:01}

West vancouverのビーチや、
キツラノビーチ、
Jelicoビーチなどなど

English Bayを卒業して
あらゆるビーチに行き、
ゴザを敷いて寝たり
本を読んだりしました



といっても毎日忙しく働きもします!





そんな忙しい毎日のほんの隙間に
1時間だけビーチ行って寝たりしています





{2001EF2B-42C2-4380-ACDA-56BC12FCC1C3:01}

Abbotsfordのチューリップフェスティバル
に行ったり









4月末には
{855A2F81-B6D5-49E8-81E5-4BC428440059:01}

オーケストラのコンサートがあったり
しました

{B5B59E63-86D8-4AFE-BDF7-EAF5A2925951:01}

UBC(ブリティッシュコロンビア大学)のchan centerで行うコンサートとしては、ラストステージ。
ラストにふさわしい満足のいくステージでした




今更になって気づいたこと
{E988D8DE-65A4-4B78-8CA0-654611152B70:01}

マクドナルドにすらあるカナダ国旗

この愛国心に脱帽です






{154456A6-7CAF-4549-8827-8BFA8FBE827A:01}

あと道で子供がレモネードを売るらしい
という文化は本当だった

売ってた


買ったよ



冬は必ず春となる 2016-04-22 04:29:26

日本への一時帰国を終え、

4月4日にバンクーバーに帰ってきてから
3週間。

一瞬でもとの生活に戻り
うわーあーあーと過ぎてもう4月もおわりだ!





日本にいたのが信じられないくらい
バンクーバーにスッと戻って、
毎日働いたり遊んだりしています






でも一時帰国したおかげで
決意も新たに、
現実的なことも考え始めながら
バタバタ生きています






やっぱり英語で話しているのが気持ちいい



英語で話すコミュニケーションの文化が好き


オーケストラのみんなが好き




カフェの常連さんたちが好き

同僚が好き


コーラスのメンバーが好き


編み物クラブのみんなが好き




Fullmoon地区のみんなが好き





たくさんのコミュニティがあって、
それぞれで人間関係があって、
皆がいろんな人生を生きていて、
その中の一人として私も生きていることが楽しい





夕方4時には日が暮れ真っ暗だった冬は終わり


今では夜8時まで明るいです


夏になれば日暮れは夜10時になる




またやってくる夏に、
またバンクーバーにいれて嬉しい






「バンクーバーに1年行ってきます」と言っていたくせに

もう1年経った



そしてなんたかんだあってあと3ヶ月バンクーバーに住む


7月になったら帰る



わくわく





絶対大丈夫なのだ。




災害や病気や財政や友人や仕事や家族、
予期せぬことは起こりうるけど
冬は必ず春となる


古い5件を表示
記事表示:
1-
6-
タイトルを →No順に表示  →更新時間順に表示