注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。
このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、
各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。→連絡先

カナダ・ブログ

カナダに関連するブロガー集まれ!!
カナダ・ブログに登録して、自慢のブログを紹介しませんか?
共通の話題で新しい出会いがあるかも?

No.215

Hello World

byZOU
トロントでの生活を日記帳のように綴ってる。
気軽に生活感をみたい人へ。
Summarizing book in August 2020-09-20 10:31:19

8月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:3592
ナイス数:27

ゼロから“イチ"を生み出せる!  がんばらない働き方ゼロから“イチ”を生み出せる! がんばらない働き方
読了日:08月30日 著者:ピョートル・フェリクス・グジバチ
自分の小さな「箱」から脱出する方法自分の小さな「箱」から脱出する方法
読了日:08月29日 著者:アービンジャー インスティチュート,金森 重樹,冨永 星
やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学 (コロンビア大学モチベーション心理学シリーズ)やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学 (コロンビア大学モチベーション心理学シリーズ)感想
目標に具体性を加え、メンタルコントラストでやる気を高める。if-thenプランニングで習慣化。フィードバックで目標への距離を掴む。現実楽観主義は大切だが、目標達成が困難であることも意識する。失敗に対して開き直ると、失敗する確率が低くなる研究結果があるので、失敗を恐れないことは大切。Gritを支える心理は自分の頑張り次第、つまり成長マインドセットと関連。意思力は気の進まないことをして(実際はなんでもいい)で鍛えれる。意思力は消耗品でストレスや意思決定で消耗。意思力が強い人を思い浮かべると回復。
読了日:08月23日 著者:ハイディ・グラント・ハルバーソン
Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピーWebコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー
読了日:08月21日 著者:山本 琢磨
沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
読了日:08月19日 著者:松尾 茂起
ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座
読了日:08月16日 著者:菅家 伸,かん吉
究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル感想
コピーはとりあえず書き、いい部分をつぎはぎする。相手の目的を理解することで相手に必要な情報を伝えることができる。「人が買うのは物そのものでなく、そのものが提供してくれることを買う」。品物を売る場合は写真が効果的で、客の声や文章などで証明する。単刀直入に例を使い、実話、証言・証明で、権威者や客の言葉を引用、番号をふった要約。ティーザーコピーで次へつなぐことは重要。第一段落はヘッドラインの延長。疑問や反論に文章で絶対に答えること。
読了日:08月16日 著者:ダン・ケネディ
GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代 三笠書房 電子書籍GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代 三笠書房 電子書籍感想
与えること。テイカーにはマッチャーで対抗する。与えることは社会的信用を勝ち取ることができ、この時代では非常に有効。ギバーは相手の気持ちを読むことに長けているため、チームを動かしたり、人を育てる時に才能を発揮する。与える時はまとめて与えること、また100時間が効用の転換点。
読了日:08月15日 著者:アダム・グラント
Harry Potter and the Goblet of Fire (Harry Potter 4)Harry Potter and the Goblet of Fire (Harry Potter 4)
読了日:08月06日 著者:J. K. Rowling
マインドセット「やればできる! 」の研究マインドセット「やればできる! 」の研究感想
人生に気づきを与えてくれる。しなやかマインドセット(GF)と硬直マインドセット(FM)がいる。やればできるという信念の教師のもとで勉強すると学力差がなくなった。GMの学生はステレオタイプの見方をされ不愉快な思いをしても、疎外感や自信喪失には繋がらなかった。チャンピオンの資質は重要な局面で底力を出せるように地道な努力を重ね、結果と失敗から次をみる。人間の価値は勝負の勝敗でなく、持てる力を出し切って目標を追求したかどうか。権力をテニしたCEOは自分で都合のいい世界を作り出せるからたちが悪い。
読了日:08月02日 著者:キャロル・S・ドゥエック
読書メーター

No.201

カナダでちゃんとお金の話

byChelseafromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
社会人さん、学生さん、駐在さん、PR永住者さんも、移民さんも、ワーホリさんも...、
カナダ生活、しっかりお金のことを理解したいアナタのためのお役立ちブログ。
Tax-Free First Home Savings Account 2022-04-12 09:23:00

Tax-Free First Home Savings Accountとは

Tax-Free First Home Savings Account (TFFHSA または FHSA) とは、「初めての住居購入に向けての頭金を貯めることを支援する」という名目で、カナダ政府が2023年より実施予定の、課税の免除を柱とした貯蓄支援制度です。
18歳以上でカナダ在住であり、住居購入を経験していない (詳細は後述) の全ての人に口座開設の資格があり、一年間につき最大$8,000、生涯合計$40,000の拠出が可能です。
また、拠出はそのまま該当年のタックスファイリングの際に所得からの控除として利用することができ、さらに運用利益に対しての課税が免除され、さらに「初めての住居購入のために利用する」限りにおいては、完全に非課税で引き出すことが出来ます。
したがって、RRSPとTFSAのそれぞれの利点を両方同時に持った、とても強力な非課税アカウントと言えるでしょう。
注意:
2022年の連邦予算案の一部として発表されたこの制度の実施は、2023年からです。2022年の現時点では、各種金融機関等ではまだこのアカウント/口座を開くことはできませんし、拠出を行うこともできません。2023年になり、各種金融機関がこのアカウント/口座開設に関する案内等を始めてから、問い合わせを行うようにしましょう。
* FHSAの様な非課税アカウント(Registered Account)の基本と、RRSP/TFSAと比較した際の利点等を理解するためには、そもそもTFSAとRRSPに関する理解は必須と言えます。TFSARRSPの詳細に関しては、それぞれの解説ページを参照してください。

アカウント開設資格

アカウントを開設するための資格は3つ。
  • 18歳以上であること
  • カナダ在住であること
  • アカウントを開設しようとするその年、または現時点から遡った4年の間、自らが購入した住居に住んでいたことがないこと。
    (つまり厳密には、過去に住居を購入したことがあっても、それが4年より前であり、さらに4年より前の時点からすでのそこには居住していないのであれば、アカウントを新規に開設することは可能であるということになります)

拠出

一年間につき最大$8,000、生涯合計$40,000の拠出が可能です。
TFSAとは違い、ある年において$8,000に満たない拠出しかしなかった場合でも、未使用の分が翌年に繰り越されるようなことはありません。一年間の最大拠出額は、どの年においても固定の$8,000です。そして生涯の拠出額合計が$40,000に至った時点で、それ以上の拠出はできなくなります (=それ以上の拠出をすれば、ペナルティが発生することとなる)。
つまり、最速で5年間 ($8,000 x 5年 = $40,000) で生涯拠出限度額に到達することができ、あるいはもっとゆっくりであれば、例えば10年間かけて ($4,000 x 10年 = $40,000) でゆっくりと拠出をするということもできます。
また、TFSAと同様に、複数の金融機関においてFHSAアカウントを開設することができますが、年間及び生涯の拠出限度額は当然そのままです。TFSAと同様、自分自身で拠出額の記録等を管理する必要があります。

拠出をした分の額は、その年のタックスファイリングにおいて、「控除」として利用できます。つまり、RRSPへの拠出と同様に、その年の課税対象所得額そのものを減らすために、総所得額から引き算 (deduct) することのできる項目として利用できるということになります。
重要:
RRSPに既に入っている資金からFHSAへ資金を移動 (transfer) させるすることで、FHSAへの拠出とすることも可能です。
この場合、RRSPからの移動は「引き出し」とはみなされないため、非課税で行うことができます。
  • ただしこの場合でも、FHSAの拠出限度額はそのまま適用されます。RRSPからの移動であれ、通常の拠出であれ、年間$8,000、生涯$40,000の限度額ルールはそのままです。
  • また、この引き出しによってRRSP側の年間拠出額が影響をうけることはありません。引き出しを行ったことによって、翌年のRRSPの年間拠出限度額が増えるようなことはありません。

運用

TFSAやRRSP/RESP等と同じく、拠出先によって様々な投資商品を通して運用をすることができます。そして、運用によって得た利益は完全に非課税です。「FHSAという箱」の中で運用をしている限り、利子利益やキャピタルゲインをタックスファイリングの際に所得として申告する必要は一切ありません (そもそもT5フォーム等も発行されません)。

引き出し

考え方として、TFSAと違い、頻繁な「引き出し」という概念は意識するべきでないとも言えます。「FHSAからの引き出し」とは、まさに「住居購入」の時が来た時に行う一括引き出し。それがこの制度の目的として想定されているメインの「引き出し」のシナリオとなります。「住居購入」の機会が訪れた際に、その目的 (主に頭金) に利用される限りにおいて、運用益分も含めFHSAから非課税で引き出しを行うことができます。

様々な理由により「住居購入」の機会が訪れない/訪れなかった場合に際しては、以下のような「逃げ道」的ルールが用意されています。
  • 71歳に至るまでの間で、いつでも自由にFHSAからRRSP (またはRRIF) に資金を移動させることが可能。また、この移動は非課税で行うことができ、さらにRRSPの拠出限度額に影響も与えない。
    (この場合は、結果的にその分を将来RRSPから引き出す際には所得となり課税対象となるため、FHSAの利点を失うという意味で、ペナルティ的要素となる)

  • FHSAアカウント開設から15年たった時点で、FHSA内の資金を使用する機会がなかった場合、アカウントは強制的に閉鎖される。その際は、上記のようにRRSP (またはRRIF) に資金を移動させるか、単純に課税対象の収入としてその時点で引き出す必要がある。



Tax-Free First Home Savings Accountを始めるべきか

これまで、住居購入の頭金を貯蓄するために利用できるRegistered Account (つまり、目的を指定されずに利用できる非課税貯蓄口座) はTFSAしかなかったわけですが、FHSAの登場により、住居購入資金貯蓄に特化したRegistered Account枠ができたわけです。将来カナダで住居購入を考えている方は、間違いなく利用すべき制度であると言えるでしょう。
例えば最初の5年間で毎年最大の$8,000を拠出し続け、その後投資利率5%を実践できたとするならば、15年後の残高は$75,600程。パートナーとの合計であれば$151,200。もう少し頑張って7.3%が実現できれば、1人$100,500、二人で$201,000程。それだけの資金を生み出す可能性のあるアカウントを、TFSAとは別の枠として持つことが出来るということです。

また、そこまで先の未来はまだ見据えて無く、「家を買わないかもしれない...」という懸念がある方も多いことでしょう。ただ、上記の2点の「逃げ道」的ルールは、結果的に家を買わなかったとしても (あるいはもっと極端に「そもそも家を買うつもりはない...」のだとしても)、結果的に少なくとも損をすることは無いようにデザインされたルールと言えます。

これらの点を鑑みても、少なくとも10年以上の単位で今後もカナダに住み続ける予定であるのであれば、Tax-Free First Home Savings Accountは、ぜひとも利用すべき制度であると言えるでしょう。


No.157

☆バンクーバーで英語講師/自由な海外生活☆

byロゼfromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
英語講師暦12年強。生徒さんたちは世界23ヶ国以上から。日英バイリンガルの現役英語講師が、実際に使われている生きた英語、海外で自分らしく楽しく気持ちよく生きる秘訣などを趣味の一眼レフで撮影した写真と共にシェアしています。
生きた英語カフェ:よく耳にするフレーズ(174) 2022-05-18 12:05:00

  

 

カナダの西海岸バンクーバーで、

世界40ヶ国以上からの生徒さんを

受け持つ英語講師として活躍中の翠です。

 

久しぶりに青空が広がった日に撮りました。

image

バイカラーのチューリップ♪

image

 

image

水仙の群生の中にもチューリップ♪

image

Bleeding hearts→*も↓

image

 

image

 

image

 

image

近年惹かれるホワイトxグリーンの

組み合わせ♪

image

もうすぐ180記事。

生きた英語カフェ:

よく耳にするフレーズ→☆

 

今回は今週のレッスン内でも使った

Make a splash.

注目を集める、あっと言わせる、

大評判だ、という意味。

水に飛び込んだ時にしぶきを

あげるという意味もあります。

 

The new program made a splash!

新しいプログラムは大評判だ。
 

続きはアイラブ笑顔音符
キラキラ↓矢印↓キラキラ
   

No.136

ワーホリ・留学生の貸し部屋(シェアハウス) in バンクーバー

byE-Living Vancouverfromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
バンクーバー在住スタッフが視察し選び抜いた厳選物件(貸し部屋)を仲介致します。バンクーバーの生情報やお客様の様子などお楽しみ下さい。 
短期だけど渡航時のシェアハウス予約 2022-05-09 12:38:42

残念ながら3ヵ月しか空いていなかったけど、
バンクーバー到着時にぜひ住みたい!
という事だったので、
一旦入居してから現地でのんびりと次のお部屋探しを
してもらう事になりました
IMG_4165

IMG_4160

ワーキングホリデービザで渡航したAさんから
予約頂いた女性専用シェアハウスのMy Room。
入居早々でしたが早速撮影(笑)
IMG_4163

このお部屋を卒業した留学生のみかさんが
気に入って長期滞在していたシェアハウスの1室です。

巷の賃貸物件の中には、
個室に断りなく出入りする大家さんがいますが、
うちの仲介している所は、
プライバシー確保してあげたい
という気持ちから、
緊急時以外は勝手に出入りしません。
因みに契約中はお家賃の値上げもしません。
なので、
お掃除は借りている方に頑張って綺麗を保ってもらい、
退去時には、せめて元の状態に戻してもらってます。

入れ替わり時しかないベストタイミングが!
”手の届かない部分のお掃除。”
私の手もとどかないので、
大家さんを呼び出しました
IMG_4062

入居アシストしていた時に、
Aさん初対面のルームメイトが
お仕事終わらせ元気よく帰宅。
お互いに自己紹介済ませたころには、
IMG_4156_1

Welcome Chocolatesが出てきました。
リンツチョコ美味しいですよね!
IMG_4158

もう一人のルームメイトも加わり、
シェアハウスの全メンバーが勢ぞろい!
寮長から洗濯機使用の説明がありました。
IMG_4159 - コピー
 
Aさんが現在も住んでいるお部屋の様子は、
次回のブログでシェアしたいと思います
ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
No.16

カナダはいいぞ~。トロントはもっといいぞ~。

byトロント50 fromトロント/オンタリオ
カナダの日々のニュースから、”おお~、カナダ!”と思えるものを選んで、勝手なことを書いています。(あ!それから時々、家族や自分のことも・・・)世界に飛び出したいと思っている人に少しでも参考になり、カナダに行ってみた~いと思ってくれたら最高です。
トロントの朝 5月17日 倒産・破産が増加傾向!? 2022-05-17 09:52:03

< このブログではニュースをご紹介していますが、筆者が紹介したいと思うものを選んでおり、全ての記事を公平平等にご紹介しているものではありません。また文中意見は筆者個人のものであり、同意できない方と議論するつもりはありません> 

 

トロントより

おはようございます

 

今日は一転、寒い朝となっています。

今の気温9度 風があり体感は6度となっています。日中最高気温は17度、明日も同じような天気のようです。週後半は時々雨となるようですが、気温は20度を超える予報です。

 

州総選挙の党首ディベートが盛んに報道されていますが、各党の公約はあまり変わり映えしません。

 

ウクライナ侵略は、マウリポリの製鉄所で負傷した兵士が収容され、投降も行われたようです。無駄な死を増やさない、賢明な判断だと思います。

 

今日の新聞で目に付いた記事がこちらです。

ウクライナの穀物に大きく依存している国々にその穀物が届いておらず、大きな食料問題になっています。その原因は、もちろんロシアの侵略行為によるもの。

 

そこで、カナダは、ルーマニアとその近隣諸国の港にカナダの貨物船を送り、ウクライナの輸出を助け、穀物をアフリカ、中東諸国に届ける支援を行うことを発表しました。

 

軍事武器供与、難民受け入れ、人道支援物資提供に加え、こうした支援もとても重要です。ウクライナの経済と食料問題に苦しむ人々を助けることにつながります。

 

トロント教育委員会は、9月以降、芸術、スポート、STEMなど特定分野専門高校への入学条件を無くし、多くの生徒が平等に入学できる制度変更を発表しました。

それに対し、一部の保護者や生徒が撤回要求の行動を起こしているようです。

 

撤回要求の理由がよく理解できません。プラカードの文言を見ると、平等と抽選運は違う、生徒の声を聴け、生徒の選択などと書かれていますが、理由になっていませんね。おそらく、現在通っている生徒・保護者が自分たちのために、レベルが下がる、校風が乱れるといった根拠のない理由を挙げているように感じます。

 

我が家の子供も、こうした専門高校にオーディションを受け入学し卒業しましたが、独特な校風であったことを記憶しています。

 

公立ですので、広く、門戸を開く教育委員会の施策はとてもよいことだと思います。

 

コロナによる様々な規制でビジネスも家計も非常に厳しい状況が続いています。

コロナ規制に対して、さまざまな政府支援が行われてきたことで、なんとかこの2年間は耐えることができた人も、その政府支援が終了となり、ついに倒産、破産になるケースが増えているようです。

 

企業倒産・個人破産の申請件数を見ると

2021年 1-3月期 603件

2021年 10-12月期 733件

2022年 1-3月期 807件

と増える傾向が見えています。

 

コロナ前の2019年 1-3月期は 972件で会ったそうで、それと比較するとまだ17%低いレベルとなっていますが、物価上昇、金利上昇を考慮すると、 今後、さらに倒産、破産が増えていくことが予想されます。

 

厳しい現状です。

 

不動産取引にも金利引き上げの影響が見えています。

 

4月の住宅販売件数は、2021年4月と比較すると、25.7%も減少したという数字が発表されています。

 

もっとも、2021年4月は異常な月で、低金利を受け史上最多件数を記録した月でもあったので、それと比較するのは適切ではないかもしれません。

 

しかし、金利引き上げの影響は大きいと見られ、販売価格の下降傾向と合わせ、今後の住宅市場には注意が必要なようです。

 

新しい5件を表示
タイトルを →No順に表示  →更新時間順に表示