注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。
このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、
各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。→連絡先

カナダ・ブログ

カナダに関連するブロガー集まれ!!
カナダ・ブログに登録して、自慢のブログを紹介しませんか?
共通の話題で新しい出会いがあるかも?

No.222

日本人留学生による留学生の為の留学生ブログ

byYUTAROfromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
とある事をきっかけに海外での大学進学を決意。
現在バンクーバーで語学学校に通い大学進学の準備をしています。
そんな留学生の日常を書いています。
趣味は写真、サッカー、欅坂46です。
一緒に写真を撮ってくれる方募集中です!
またサッカーではバルセロナのファンです。
高校の単語でカナダの大学の教科書は理解出来る!! 2019-09-14 12:38:02

 

こんにちは!

 

カナダは最近雨が多くなり、いよいよ雨季が近づいてきました。

 

悲しい、、、、。

 

 

今日は今週から始まったBusiness Administration の授業で扱っている教科書から

一部を紹介したいと思います。

 

 

What is a case? 

 

 

This note uses the term “case” to refer to a written description of a situation actually faced by a manager. Cases commonly involve a decision to be made, a problem to be solved or an issue to be settled. Although in some cases the authors might have disguised names, places and other facts at the request of the organizations involved, most of the cases you will encounter are real situations that real people have faced. The objective of each case is to leave you at a point much like the one that the individual in the case actually confronted you must make a decision.

 

In each case situation, the decision maker is expected to determine what problems and opportunities existed, to analyze the situation, to generate and evaluate alternative courses of action, and to recommend and implement a plan of action. Except for the fact that you will not have the actual to implement the plan of action and see the results, you will be expected to go through this same process.

 

As they grapple with problems, decision makers encounter a number of common frustrations: a shortage of good information on which to base decisions, a shortage of time in which to make decisions, uncertainty about how plans work out, and a lack of opportunity to reduce uncertainty at a reasonable cost. You will experience these same frustrations because the cases try to give you the same information, time pressures, and so on that the decision maker had. In short, you will simulate the experience of decision making. However, cases do simplify the task somewhat: someone has already collected and sorted all the available data for you and presented it in a reasonably neat package. In real life the decision maker also faces the task of collecting the data that might be relevant for making a decision. 

 

一見うわっ 難しそう、、と感じるかも知れませんが、

実際単語だけ拾っていくと意外と知らない単語はないんです。

 

 

僕が唯一分からなかった単語は赤文字にした implement という単語のみでした。

そしてこのimplement という単語も1200番代で決してレベルの高い単語ではありません。

 

 

 

もちろん文構造や文法は多少レベルの高いものかも知れません。

 

 

 

しかしこうしてみるといかに高校時代に習う単語が大事かが実感出来ますね。

 

実際には教科書だけでなく、ディスカッションや講義もあるのでかなりハードになりますが、

しっかり予習、復習をして頑張って行きたいと思います!!

 

 

では

No.232

バンクーバーの美容室、ALPHA D Hair Salonのブログ

byALPHA Dfromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
バンクーバー近郊に2店舗を構えるALPHA D Hair Salonのブログです。ダウンタウン店、リッチモンド店の様子やプロモーションなどを発信していきます。
color expert 2019-08-18 04:11:00
カラーメニューならStylist Shoにお任せ下さい
No.224

海外大卒の元NEETのカナダ生活

bySeiwa Yanagifromトロント/オンタリオ
日本生まれ日本育ち。母語の日本語以外に英語、中国語、スペイン語、フランス語を話す。カナダの名門4年制大学で国際関係学、政治学、環境学を学んで成績優秀で卒業。国際活動、留学生サポートなどの活躍が認められ留学生功労賞などを受賞。将来は心配する必要がないと周りは言った。しかしながら卒業後は挫折し人生最大の壁にぶつかる。カナダで1年間NEET、一時期はホームレスという転落人生を経験。今はトロントで新しい語学学校の運営マネージャーをする傍ら、YouTuber、モデル、フリーランスで写真家などの活動をしている。こ
NBA王者凱旋パレード!Drakeも登場。トロントのダウンタウンは大混雑、さらに発砲事件発生! 2019-06-19 11:54:44

皆さんこんにちは!

史上初のカナダのNBAチームToronto Raptorsのリーグ優勝の祭りはまだまだ終わりません!

6月17日月曜日は敵地で勝利を収め王座を獲得したチャンピオンたちの凱旋パレードでした!

正直自分はそんなの知りませんでした。自宅マンションの外がうるさかったから外をのぞいたら数えきれないほどの人がいたからパレードがあることに気付きました。

慌てて昼食を食べてカメラを持って外に飛び出しました。

ダウンタウンのPrinces’ Gateから始まり、大通りのLake Shore Boulevardを通り、York StreetからのUniversity AvenueからのQueens’s Streetからのトロント市庁舎前の広場Nathan Phillips Squareまで王者たちがオープンバスで向かうという、大規模なパレード(トロントに住んでいなければどういったルートか想像がつかないと思いますが、、、)

自分はYork Streetの開始地点の交差点にあるマンションに住んでいるので半端ないほど大衆が集まっていました。

カナダにこんな人いたんかい!カナダ全土の人間がみんなトロントのダウンタウンに集まってんのか!?(笑)って思ったほどトロントのダウンタウンの主要道路が全面通行止めになり身動きができないほど人で埋め尽くされていました。

自分はカメラを持って花壇の上に立って後ろの人の視界を遮って見てました。申し訳ございません。

パレードは2階建てのオープンバス数台にチームメンバーや親族、知り合い、関係者、さらにトロント出身の有名歌手Drakeが分乗してゆっくり走っていました。

Drakeが乗っていたメインのバスには金色の輝くトロフィー。各選手が持ち上げるたびに大衆が騒ぎました。

快晴で輝くトロフィー

そのまま北上するルートで、バスを追って行ったのですが大衆がやばかったのでUnion Stationから上には行けませんでした。

Nathan Phillips Squareについたチャンピオンたちは勝利と凱旋の挨拶的なのをやってその広場は数えきれない人で埋め尽くされていました。それはヘリからの映像でもはっきり分かりました。

報道によるとその日トロントのダウンタウンには数百万の人が押し寄せたらしいです。

正直今までこんなに人で埋め尽くされた都市は見たことありませんでした。それも世界一人口密度が低い国の一つであるカナダで見るとは思いもしませんでした。

パレードが完全に終了した後ステージが設置された広場に向かったのですがそこはごみの山。普段は路上にゴミなどほとんどないトロントですがその日はまるで国が変わったかのようにペットボトル、缶、プラスチック容器、包装紙、食べかけなど無秩序にポイ捨てされ放題でした。

この日はトロントのダウンタウンごみ大国でした、、、

日本ではこんな感じのイベントがあってもちゃんとみんなゴミは各自で処分しているのに、、、悲しくなりますね。優勝した日と同じくその日だけはやりたい放題ですね。

さらに動画を撮っていると警察車両と医療車両が近くにたくさん。大きなイベントだったので巡回中の警察はそこらじゅうにいましたがその場だけはダダ事じゃないと感じました。

そうです。イベント終了後に発砲事件があったのです!二人が撃たれて重傷を負い、二人が逮捕されたようです。

人が集まるイベントなのでテロなどの標的になるかもしれないということは予想していましたが大事には至らなくて不幸中の幸いでした。

こんな感じで現地からの記事です!

動画も作りましたのでこれ観てください!⇒ https://youtu.be/BwtVKn3gKjA

最後まで読んでいただきありがとうございます!

☟こちらもよろしくお願いします!

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCDL_WEPB-x1qxZ5ELKXsXyQ?view_as=subscriber

Facebook: https://www.facebook.com/yanaseiwa.ca/?modal=admin_todo_tour

Instagram: https://www.instagram.com/seiwa.advisor/


No.225

もれなく ”えみ” がついてくる♪

byともこfromその他地域/ブリティッシュ コロンビア
カナダでABAセラピストのともこです。

不安障害や、発達障害、ダウン症、どんなスペシャルニーズでも
幸せに、楽しく生きる!

ともこの歴史、療育、思考の現実化、なんでも書いてます。
価値観の違いと考えすぎ 2019-05-26 09:36:58

 

こちらにも、本格的に春が

やってきました。

 

 

芽吹いていく蕾は、黄緑色で

綺麗です。

 

 

 

 

今日は、とても考えすぎることの

多かった、私の経験談です。

 

 

私は、カナダで子育てを始めた時、

いろいろな価値観の違いに

驚きの連続でした。

 

毎週集まっていた

息子のベビーグループでは、

それぞれの赤ちゃんの一歳の誕生日には、

お誕生日会をしていました。

 

初めてのお誕生日会の時、

一体、どんなプレゼントを持って行ったらいいんだろう。

いくらくらい?

相場はあるの?

安すぎたら恥ずかしいな。

高すぎても変だよね•••

 

で、しょうがないので

一番仲よかったお母さんに

「ねえ、みんなどうするの?」と聞いたら

 

「なんでもいいんじゃない?

自分があげたいもので。」

 

 

えっ

 

えっーーーーーー

 

 

そんな、それ答えになってないでしょっ

10ドルくらいとか30ドルまでかな

とか言って欲しかった ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

 

 

でも、

 

よく考えたら

自分があげたいもの

 

おーっ それでいいのか

 

相手が欲しいもので悩まなくて

値段で悩まなくて

なんならグループの調和を保とうなんて

そんなんいらないんだーっ

 

衝撃 Σ( ゚ω゚)

 

 

 

誕生日会に行ってみると

みんな持ってくるものバッラバラ 

いや、ほんとバッラバラでした!

それでよかったんだ (o´・∀・`o)ニコッ♪

 

 

時には、

 

「うちは、誕生日プレゼントいらないから、

チャリティーに寄付できるものを

代わりに持ってきてくれると嬉しい」

 

というお母さんもいました。

 

 

私は、

 

何をあげたいだろう

と考えて、

どの子の誕生日にも

フェルトで作ったカバンに

それぞれの子の名前を

日本語で刺繍して

持って行きました。

 

 

結構、好評でした。

 

 

チャリティーの提案をしたお母さんの時も

やっぱりそのお子さんのカバンを作って

持って行きました。

 

そうしたら

そのお母さんは、

「実は、チャリティーって言ったけど

うちの子には、あの日本語の名前入りの

カバンがもらえないなあってちょっと残念だったんだ。

嬉しい〜♪」

 

と言ってくださいました。

 

 

そのベビーグループの息子も今は17歳、

それぞれの赤ちゃんも、みんな大きくなって

今でも友達で、今年一緒に高校卒業です。

 

あっ、

ここは、小さな街なので

高校が一つしかありません。

だからみんな一緒に卒業です。

 

とても、

衝撃だったけど、

いい思い出です。

 

 

 

 

No.219

ワーホリや留学を予定されている方の為のケロウナ情報

byケロウナ好きfromケロウナ/ブリティッシュ コロンビア
留学の為の語学学校はどこが良いかな?
その前にどこに住めば良いの?
情報は大都市ばかり…

そんな方の為にBC州の小さな街、ケロウナの情報を発信しています。
お仕事情報、語学学校情報など、のんびり発信中。
湖に囲まれた静かなワイナリーの街、ケロウナ。
カナダで最もカナダらしいと言われている、カナダ人が一番住みたい街No1、カナダで一番過ごし易い気候No1に選ばれたケロウナの紹介です。
ウエストケロウナの3つの最もお勧めする場所 2019-04-04 12:45:09

妖精の森

 

絵本の谷

 

太陽の丘

新しい5件を表示
タイトルを →No順に表示  →更新時間順に表示