注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。
このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、
各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。→連絡先

カナダ・ブログ

カナダに関連するブロガー集まれ!!
カナダ・ブログに登録して、自慢のブログを紹介しませんか?
共通の話題で新しい出会いがあるかも?

No.259

魚紳士の子供を作る会

byわしじゃけど
カナダ生活、主にアウトドアを楽しみたい方への有益情報。
仕事は観光気分 2022-01-15 02:45:14 わしじゃけど。




寒波が過ぎたと思ったら、また豪雨注意報。




BC州は、天気が変わりやすい。




しかし、天気が変わるおかげで、





IMG_0077

景色がすげぇ!










お客さんと一緒にパチリ!





さらに、ちょっとこっちの斜面の状態見ておきます。






と言いながら、






FullSizeRender

パチリ




IMG_0081
夕暮れもええのぉ。






完全に観光客気分。





しかし、日本と違って、






「イントラが写真撮ってた!!」





なんて炎上しないところがええ。


No.266

毎日楽しく生きてますブログ

byYUKI KANNOfromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
カナダでコロナにかかりました。。。 2022-01-10 07:30:00 どうも
かんちゃんです!

タイトルある通りいきなりですが、
コロナにかかってしまいました。。。
しんどい、

いまだいぶ軽くなったので記事書いてます。

たぶんホームステイでの感染経路か、

いずれにしても周りにうつさないようにしないとということで!
気をつけたいと思います。。。

この記事書く4日前に陽性なりまして、
しばらく何もやる気起きなかったんです。
部屋隔離でやれることもないし、

症状は咳、鼻水、味覚嗅覚障害、頭痛、喉の痛み←これが一番キツイ、

たぶん症状は軽い方だと思うけど、インフルエンザに似た感じの症状でもうほんとにきついのよ。自宅観察いうても心細い、

最初ね、カナダの医療案内番号811にかけろ言われるんだけど、かけたら自動音声で何喋ってるのかわからんのよね、笑

語学最低限ないと急死に関わることは本当に詰むなとこの時初めて思いました。。。

んで、やむを得なくて日本人エージェントに助けを求めました。←留学生は現地のエージェントさんからサポートあるのが一般的。

そしたら陽性扱いとのことだったので、
いまの現状というわけです。

海外保険も入ってるけど、いざ病気なると
言葉通じないからこうも焦るんだなあと
身をもって体感しました。

カナダで生き残るには語学最低限覚えるしか無い、頑張ろう。
そう思えるきっかけに。

まだ完治してないので早く治します。

読んで頂きありがとうございます。
ではまた!

No.201

カナダでちゃんとお金の話

byChelseafromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
社会人さん、学生さん、駐在さん、PR永住者さんも、移民さんも、ワーホリさんも...、
カナダ生活、しっかりお金のことを理解したいアナタのためのお役立ちブログ。
カナダ生活: Wiseのすすめ 2021-10-15 05:59:00

カナダでの生活において、様々な理由から、日本の銀行口座からカナダの銀行口座へ送金をしたい、あるいはカナダの銀行口座から日本の銀行口座への送金をしたいという機会は多くあると思います。
少し前まではその方法も限られたもので、既存の金融機関を通して、高い送金手数料や実質相場よりも随分と割高の為替レートと付き合わなくてはいけないのは当たり前のことでした。ただ近年は、多くのオンラインサービスが次々と誕生し、国際送金サービスの状況は大きく変わっています。その中でも、管理人自身も頻繁に利用し、強くお勧めできるサービスの一つが「Wise (ワイズ)」です。


Wiseとは

2011年英ロンドンにて創業。翌年に最初のサービスを始めて以来、「安さ (送金手数料と為替レート)」と「速さ」を売りに利用者を増やし、2016年には日本での認可を受け日本円/日本の銀行口座との国際送金のサービスも開始。2021年2月には名前を「TransferWise (トランスファー・ワイズ)」から「Wise (ワイズ)」へと改め、さらにサービスを拡大しています。

「Wise」の最大の特徴は、いわゆる「ピア・ツー・ピア (P2P)」でのマッチングによって換金/送金サービスを実現しているという点。これは簡単に言ってしまうと、例えば (銀行振込の方法によって) 日本からカナダに送金をする場合、Wiseの内部的には...
  1. (利用者が) 送金したい額を、日本の銀行口座からWiseの日本支社の口座に振込
  2. (Wiseが) 受取確認
  3. Wiseのカナダ支社が (利用者の) カナダの銀行口座に相当額を送金
...という手順が行われているということ。これにより、「実質的には内部では為替取引は行われていない」ということになり、したがって、サービスとして格安の手数料と良い為替レート、さらにほぼ即日での送金が実現できるという仕組みになっています。

送金手数料は、日本円からカナダドルだと「送金額の0.61% + 固定額¥59」、カナダドルから日本円だと「送金額の0.6% + 固定額$4.10」(ともに2021年10月時点)。為替レートに関しては、ほぼリアルタイム値 (=ミッドマーケットレート)。これらは、同業各種サービスの中でも (特に為替レートに関しては) ほぼ敵無しのトップレベルのお得さとなっています。

アカウント作成

Wiseにて単純な「海外送金」サービスを利用するにあたっては、送金元の口座の所有者として、その口座がある金融機関がある国の住所情報とともに、アカウントを作成する必要があります。
つまり、
  • 「現在カナダに暮らしていて、カナダに住所があり、カナダの銀行に口座があり、そこから日本の銀行口座に送金したい」というニーズであれば、単純にそのカナダの銀行口座を所有するカナダ在住者として、アカウントを作ります。
  • 逆に、「日本からカナダに送金をしたい」というのが主なニーズなのであれば、日本の金融機関の口座の所有者として、日本の住所情報とともに、アカウントを作ります。
    (したがって、「現在カナダに暮らしているが、日本に住所があり、自分名義の銀行口座があり、自らオンライバンキングなどによって操作も可能」ということであれば問題はないのですが、そのような環境にない場合は、例えば日本在住の親族にアカウントを持ってもらうなどの方法が得策である場合もあります)
アカウント作成の細かな手順及び住所確認/承認の方法等は頻繁に変更/更新されている為、本項ではいわゆるチュートリアル的な解説は省きます。ただちなみに「カナダ在住でありながら、日本の住所と口座情報とともにアカウントを作る...」場合でも、住所確認/承認の手順において、マイナンバーが無くても (パスポート等の情報のみで) 問題なく正式にアカウントは作れる、という点は特筆しておきます。

送金方法/手順

日本からカナダへの送金に際しては、銀行振込またはデビットカードによる方法、カナダから日本への送金に際しては、Direct DebitOnline Bill Paymentデビット/クレジットカードBank Transferによる方法が利用可能です。

どの方法を選択するとしても、根本的な手順は...:
  1. アカウントにログインし、「送金する/Send Money」のページへ
  2. 送金金額と通貨を指定し、手数料等をすべて確認
  3. 送金先口座を指定/選択、及び送金目的情報を提供した後「送信する/Submit」
  4. Wiseのローカル支社の口座情報を取得
  5. 送金元口座から、指定のWiseのローカル支社の口座へ入金
  6. 再びWiseのページ上にて、送金が完了した旨を報告
  7. 送金先口座への入金を確認
となります。

前述の通り、いわゆる「ピア・ツー・ピア (P2P)」によって換金/送金サービスが完了するという仕組みですので、Wiseのページ上で自動で全てが完結するのではなく、上記5番目の手順 (「自ら手動で送金先口座からWiseの口座へ入金をする」という手順) がどうしても必要になります。また同じ理由から、上記5番目の手順においては、Wiseとは別に、銀行による振込手数料等が個別に発生するという点も留意しておく必要があります。
ただ、手順は一見面倒なようにも感じますが、仕組みを理解した上で慣れてしまえば、特に気になるようなものではありません。また、銀行による振込手数料等に関しても、これはあくまで国内での手続き扱い (例えば、日本から銀行振込による送金で指定されるWiseの日本支社の口座は、三菱UFJ銀行の口座です) となるので、国際送金手数料等とは比べ物にならないほど微々たるものです。
6番目の手順を完了した後、Wise側は (Wiseの口座への) 入金を即時に確認します。(例えば銀行振込の方法であれば) これは早ければ数分、遅くても数時間という速さです。ただ、その後7番目の手順が完了するまでには、単純に時差等をふまえた銀行営業時間の関係もあり、(翌朝までの) 半日程度かかることもあります。

個人としてのアカウントで個人で行う換金/送金に関しては、一度につきそれぞれ日本円 1,000,000円まで、カナダドル $10,000 までという制限があります (送金方法によっては更に低い制限額)。ただしこれは、厳密にはWiseによる制限ではありません。他ページでも触れているように、これは単純に各国の税関が設定する申告必須額をもとにした制限です。
(こういった仕様からも垣間見れるように、現在25近くの国/通貨間の送金サービスを提供しているWiseは、それら全ての国/通貨におけるそれぞれの細かな法律にしっかりと準じたサービスを提供することを重視し、それらに基づいたアカウント承認手続き、送金方法選択、送金額制限等を行っていて、この点はとても好感と信頼感を持つことができます)



Wiseでは、サービスの拡大にともなって、いわゆる単発の換金/送金のサービス以外にも、複数通貨の資金を保持できる「口座」(のようなもの) を開けられるサービスや、Wiseブランドのデビットカード、資金を貯めておける「貯金箱/Jar」といった機能を次々と追加しています。が、よほど自身の多国間の換金/送金に関する環境のニーズに合致していないかぎり、正直これらの他商品へと手を伸ばす必要はそれほど無いと考えます。
それでも、単純な海外送金サービス/日本-カナダ間の送金サービスにおいては、最安最速のツールの一つであるという状況は、しばらくは続くことでしょう。

早速使ってみよう!という方は、ぜひ紹介リンクからどうぞ。


No.241

ビールセラピー 雨のちビールinバンクーバー

byShihofromバンクーバー/ブリティッシュ コロンビア
バンクーバー在住15年のビール女子とバンクーバーを飲み歩きませんか音符
ブルワリーやレストラン情報、そしてビールのつまみになる美味しい
うんちくを綴っています。
No.251

カナダ留学ー VI HOMESTAY・STUDY DREAM CANADA

byJunko fromその他地域/ブリティッシュ コロンビア
カナダ高校留学・大学留学・ESL・親子留学・ワーホリ・ホームステイを現地カナダナナイモ よりサポートします!
2021-01-24 08:07:03

みなさま遅れましたが2021年、今年もどうぞよろしくお願いします。
怒涛の2020年が長かったような、あっという間のような1年でした。
今だにコロナ状況は鎮静化されず、いろんな問題も解決されていません。


2021年は地の時代が終わり風の時代の幕開けと言われています。
風とは流れていくもの。その風に逆らわずに流れに身を任せながらも振り回されないように自分の軸を持つことが大切だそうです。


自分軸を鍛える
想像力や感性を磨く
好きなことや挑戦したいことに取り組む


そして感謝の気持ちが大切。


生きてるだけで丸儲け
生かされていることに感謝


有り難う は難(苦労、苦悩)があって有難い
有り難う は天や神への感謝の言葉だった


昔の人々に学ぶことが沢山ある。
大昔にも伝染病や飢饉などがあり多くの人々が命を失った。情報量も少なかった大昔はきっと不安な日々を過ごしてきたはず。。。
それに比べて
私たちは家族がいて食べ物も手に入り元気に暮らしている。情報もインターネットで必要以上に手に入る。
それでも不平不満は簡単に口から出てくる。。。


2021年、改めて感謝の気持ちを口に唱えて笑顔で乗り越えて生きたいと思います。


今年もどうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。


#カナダ
#ナナイモ 
#2021年は風の年
#感謝の言葉
#有り難う
#カナダ高校留学
#カナダESL留学
#カナダ大学留学
#カナダ親子留学
#バンクーバーアイランド
#ホームステイ
古い5件を表示 新しい5件を表示
タイトルを →No順に表示  →更新時間順に表示