注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。
このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、
各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。→連絡先

カナダ・ブログ

カナダに関連するブロガー集まれ!!
カナダ・ブログに登録して、自慢のブログを紹介しませんか?
共通の話題で新しい出会いがあるかも?

No.215

Hello World

byZOU
トロントでの生活を日記帳のように綴ってる。
気軽に生活感をみたい人へ。
ブログを更新する
Summarizing book in August 2020-09-20 10:31:19

8月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:3592
ナイス数:27

ゼロから“イチ"を生み出せる!  がんばらない働き方ゼロから“イチ”を生み出せる! がんばらない働き方
読了日:08月30日 著者:ピョートル・フェリクス・グジバチ
自分の小さな「箱」から脱出する方法自分の小さな「箱」から脱出する方法
読了日:08月29日 著者:アービンジャー インスティチュート,金森 重樹,冨永 星
やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学 (コロンビア大学モチベーション心理学シリーズ)やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学 (コロンビア大学モチベーション心理学シリーズ)感想
目標に具体性を加え、メンタルコントラストでやる気を高める。if-thenプランニングで習慣化。フィードバックで目標への距離を掴む。現実楽観主義は大切だが、目標達成が困難であることも意識する。失敗に対して開き直ると、失敗する確率が低くなる研究結果があるので、失敗を恐れないことは大切。Gritを支える心理は自分の頑張り次第、つまり成長マインドセットと関連。意思力は気の進まないことをして(実際はなんでもいい)で鍛えれる。意思力は消耗品でストレスや意思決定で消耗。意思力が強い人を思い浮かべると回復。
読了日:08月23日 著者:ハイディ・グラント・ハルバーソン
Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピーWebコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー
読了日:08月21日 著者:山本 琢磨
沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
読了日:08月19日 著者:松尾 茂起
ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座
読了日:08月16日 著者:菅家 伸,かん吉
究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル感想
コピーはとりあえず書き、いい部分をつぎはぎする。相手の目的を理解することで相手に必要な情報を伝えることができる。「人が買うのは物そのものでなく、そのものが提供してくれることを買う」。品物を売る場合は写真が効果的で、客の声や文章などで証明する。単刀直入に例を使い、実話、証言・証明で、権威者や客の言葉を引用、番号をふった要約。ティーザーコピーで次へつなぐことは重要。第一段落はヘッドラインの延長。疑問や反論に文章で絶対に答えること。
読了日:08月16日 著者:ダン・ケネディ
GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代 三笠書房 電子書籍GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代 三笠書房 電子書籍感想
与えること。テイカーにはマッチャーで対抗する。与えることは社会的信用を勝ち取ることができ、この時代では非常に有効。ギバーは相手の気持ちを読むことに長けているため、チームを動かしたり、人を育てる時に才能を発揮する。与える時はまとめて与えること、また100時間が効用の転換点。
読了日:08月15日 著者:アダム・グラント
Harry Potter and the Goblet of Fire (Harry Potter 4)Harry Potter and the Goblet of Fire (Harry Potter 4)
読了日:08月06日 著者:J. K. Rowling
マインドセット「やればできる! 」の研究マインドセット「やればできる! 」の研究感想
人生に気づきを与えてくれる。しなやかマインドセット(GF)と硬直マインドセット(FM)がいる。やればできるという信念の教師のもとで勉強すると学力差がなくなった。GMの学生はステレオタイプの見方をされ不愉快な思いをしても、疎外感や自信喪失には繋がらなかった。チャンピオンの資質は重要な局面で底力を出せるように地道な努力を重ね、結果と失敗から次をみる。人間の価値は勝負の勝敗でなく、持てる力を出し切って目標を追求したかどうか。権力をテニしたCEOは自分で都合のいい世界を作り出せるからたちが悪い。
読了日:08月02日 著者:キャロル・S・ドゥエック
読書メーター


古い5件を表示
記事表示:
1-
6-
11-
タイトルを →No順に表示  →更新時間順に表示